ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2015年サンフレッチェ広島納め

time 2015/12/29

2015年サンフレッチェ広島納め

今日は、天皇杯準決勝がありました。
お墓参りのため、昼間は外出しており
リアルタイムでテレビ観戦はできませんでした。
スマホで掲示板実況を確認した時点では、先制されて1-0。
でも、1点差ならワンチャンスだし!と
試合も終盤に差し掛かった辺りで帰宅して、テレビつけたら2-0に・・><
ガンバ相手に、さすがにこれは負けだわ××と少しチャンネルを変えた間に
もう1点入れられて、最終スコアは3-0でした。完敗ですね。
今季限りで退団が決まっている山岸選手のためにも
天皇杯優勝で華を添えたかったですが、そこまで望むのは欲張りだったか。
もちろん、決勝に行ってほしかったのは山々ですが
もう、とりあえず「お疲れさま!!!ゆっくり休んで!!」としか言えません。
選手はもちろん、監督、スタッフ、サンフレッチェ広島に関わる全ての人達に感謝。
特に12月は、CSで心身ともに極限の闘いを強いられる中で
やっとの思いでJリーグチャンピオンになったと思ったら
間髪入れずクラブワールドカップが始まり・・
怪我も重なって、人のやりくりもギリギリで・・
トップクラブほど、そういうものだ、過密日程は強豪の証だ!とは
もちろんその通りだし、そのなかでも勝っていくのが
本当の強さなのかもしれませんが。。

選手は今日も勝ちたかっただろうけど
でも「もういい・・!もう・・休めっ・・・!!!(黒沢調)」と
言いたくなるくらい、疲れていたはずです。
負けは悔しいけど、それ以上に
今年ここまでやってくれて、ありがとうと言いたい。
家族で、ゆっくり過ごせるのかは分かりませんが
とにかくまずは、大切な人達とくつろいでほしいです。
緊張状態が続いて、ボロボロの身体と心をほぐして英気を養って。
短いオフでしょうけども、しっかり満喫してください。
そして、また来期から、カッコいい姿を見せてくれたら
いち‘にわかファン’は嬉しいです^^

しかし、前回2得点の宇佐美がそのままノッてたら嫌だな~との予想は的中。
ベスト8の試合同様、宇佐美2得点、長沢1得点とデジャヴな試合展開でした。
サッカーに詳しい妹旦那さんいわく
「宇佐美は、一人だけレベルが違う変態(いい意味で)」らしいですが
何となく意味が分かった気がしました^^;
サンフレッチェは組織のサッカーで、誰が出ても一定のレベルを維持できますが
逆に言えば、スター選手はいないのかもしれませんね?
今日はドウグラス、森崎和、塩谷といったスタメンも欠場していましたし
ベストメンバーでないのは明らかでした。
若手にとっては、悔しい敗戦も今後を見据える上で重要な気もします。

とにかく、今シーズンのサンフレッチェ広島も、ようやくオフに入ります。
本当に、本当に、お疲れ様でした><

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


sponsored link