ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2016年振り返り】美術展覧会、アート関連編

time 2016/12/23

2016年も残すところ1週間ほどで終わりますね。毎年のことながら、一年が過ぎるスピードが早すぎます。今年は海外旅行はしませんでしたが、国内に限れば行きたい場所にはだいたい行けた気がします。特に、美術展は年初から好みの企画がたくさんあって充実していました。
今回は、2016年にニトロが足を運んだ美術展・個展などをまとめて振り返ってみます。

2016年2月
村上隆のスーパーフラット・コレクション@横浜美術館-1
村上隆のスーパーフラット・コレクション@横浜美術館-2
日本橋高島屋&長井朋子さん三越企画展
長井朋子さんと久松知子さん
工藤麻紀子展@小山登美夫ギャラリー
Hidari Zingaro@中野ブロードウェイで村上隆の『パンダ子パンダ』ポスターを購入

2016年5月
マリメッコ展ーデザイン、ファブリック、ライフスタイルー@島根県立石見美術館

2016年6月
ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す@ベルナール・ビュフェ美術館
KIGI キギ in Clematis no Oka@ヴァンジ彫刻庭園美術館
オープン記念展『愛しのピーナッツ。』@スヌーピーミュージアム

2016年8月
絵本とアニメから生まれたキャラクター『チェブラーシカ展』-1
絵本とアニメから生まれたキャラクター『チェブラーシカ展』-2

2016年9月
Hidari Zingaroで買った村上隆の『パンダ子パンダ』ポスターが到着
『村上隆のスーパーフラット・コレクション』の展覧会図録が届きました

2016年10月
誕生60周年記念ミッフィー展@島根県立石見美術館-1
誕生60周年記念ミッフィー展@島根県立石見美術館-2

2016年11月
山岸凉子展「光-てらす-」@弥生美術館へ行ってきました
大谷工作室個展@Kaikai Kiki Gallery-1
大谷工作室個展@Kaikai Kiki Gallery-2
魔法の美術館と『コニリア』のプリンと『ノエル』のプチフール

年末の東京旅行は二泊三日で割と時間があったにも関わらず、行きたかった展覧会全ては廻れませんでした。具体的には、根津美術館の円山応挙展と永青文庫の仙厓ワールドに行きそびれました。
また、国立科学博物館のラスコー展も、レプリカに興味なかったのでスルーしていましたが、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のワンシーンで登場した展示の様子が想像以上で「これは・・行けば良かったかなぁ」と少し後悔。
本物のラスコー洞窟は立ち入り禁止なのですから、レプリカと言えども原寸大に再現された空間は他では味わえないものです。
2017年2月19日まで開催してはいますが、その期間に東京訪問の予定は特にないし・・観れずに終わりそうだな。逃げ恥効果で行く人も増えてたりするのかな。うーん、惜しいことしました。絶対に行きたかった展覧会や個展には足を運ぶことができたので、それは良かったですが。
今考えると、Gallery SUのロベール・クートラス個展や、スパイラルで開かれた石本藤雄さんの陶板作品展にも行きたかったです。
個展ではありませんが、年末にスパイラルへ行ったのに上階のミナペルホネンの新ショップ『Call』の存在がすっかり頭から抜けていて、行くのを忘れていたのも残念すぎました。次回は忘れず寄らなきゃ。
旅行前には漏れがないように計画を立てているつもりですが、実際にはその通りには進まないものですね。

本当は、自分の好みだけに拠らず、様々な国や時代、分野の美術品を多く観ることで見る目が養われるとは思うのですが、何しろ自分の好きな分野が狭くそれ以外には興味がないので、アートシーン全体の動向や歴史は全くもって無頓着なままです^^;
強制されたら途端に面白くなくなるでしょうから、今後も、狭くて浅いながらも世界を少しずつでも広げていきたいものです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link