ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2016年冬の美術巡り予定

time 2016/02/02

2016年冬の美術巡り予定

長井さんの作品に出会える機会が、今年もやってきました。
ブログで「来年(=2016年)すぐに、絵を展示する企画をもらったので・・」と
書かれていたので楽しみにしていたら、Twitterで
「東京の三越で2月3日からバレンタイン企画で展示やります」と!嬉しい~~。
せっかくなので、今回も初日に馳せ参じたかったのですが
予定が合いませんでした。

今回の予定
村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―
約2か月にわたり、横浜美術館で開催される展覧会です。
森美術館で開催中の五百羅漢展チケットを持参すると、200円割引が受けられます。
前売券を買っていくつもりでしたが、上記割引があったので買わずじまい。
忘れずにチケット半券を持って行かなければ。
村上隆氏の審美眼にかなった作品群が、一堂に会する貴重な機会です。
●長井朋子さん企画
日本橋三越で、他アーティストの作品と共に展示されるみたいです。
2月3日から9日までと、1週間ほどの短い期間。
『バレンタイン企画』とあったので、14日まであるかな?と思っていましたが
予想外に短かったです。
以前にも、たしか新宿伊勢丹だったと記憶していますが
百貨店での展示企画があって、観に行った覚えがあります。
その時は、ファッションフロアのこじんまりしたスペースでしたが
作品点数も多かったですし、密度も濃くて見応えがありました。
長井さん独自の企画ではありませんが、今回も期待大。
初日に行けないのは残念ですが。
作品を買うことに主眼を置くなら、やはり早いに越したことはありませんので。
今回は見るだけでもいいか、と自分に言い聞かせています。
●工藤麻紀子さん個展
小山登美夫ギャラリーで開催されるものです。
小山ギャラリーが清澄白河にあった頃に、何度かお邪魔したことがありますが
移転後は未訪なので、今回工藤さんの個展に合わせて初訪問です。
どんな場所なのでしょう。楽しみです。

他には、特に予定なし。
フェルメールとレンブラント、ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチetc・・
「さすが東京!」と言いたくなるような、豪華な企画展が目白押しですが
一度に色々なものを見過ぎても、消化不良を起こしそうなので。
きっと、どこも人出は多いのでしょうね。
東京近郊の美術館は、いつも多くの人で賑わっていてびっくりします。
特に人気作ともなると、一目見るだけでも相当な苦労があるようです。
希少な作品、有名な作品は、確かに「観たいな」と思いますが
そのために何時間も並んで・・となると、厳しいですね。
ニトロはそこまでする根性は持ち合わせていません。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link