ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2017年最初の『little ones』へ。イチオシは冬季限定のフロランタンラズベリーショコラ!

time 2017/01/23

2017年最初の『little ones』へ。イチオシは冬季限定のフロランタンラズベリーショコラ!

昨年ニトロが一番通ったお菓子屋さんは、間違いなくlittle onesです。
2016年末の大晦日には、little onesのケーキを買うために市内まで出かけました。
2016年最後は『little ones』でケーキ食べ納め

本日、たまたま市内に出る用事があったので、ついでに2017年最初のlittle onesへ行ってきました。今回は妹1が一緒だったのですが、店に向かう道すがら「いやー、大晦日以来のlittle onesだわー」と言ったら「行くの久しぶりー的な言い方だけど、それめっちゃ最近だからね」と釘を刺されました。
・・確かに通いすぎですね。今後は少し自重します^^;

しかし今回は、どうしても買いたい商品があったのです。

ニトロのお目当ては、こちらのお菓子。

冬季限定の『フロランタンラズベリーショコラ(税込280円)』です!昨シーズン、一度きりしか食べないうちに終売したので、今年は発売開始を待ち構えていました。土台のクッキー生地+絡み合ったチョコとナッツ+酸っぱいラズベリー。これだけ揃って美味しくないわけがない。
ここでしか買えない商品という意味では、little onesのスペシャリテと言っても過言ではないかもしれません(少なくとも、ニトロにとっては)。待った甲斐あって、今年も美味しくいただきました。

見つけたら必ず買っちゃう鉄板アイテム『栗と木の実のガレット(税込290円)』は、価格に対する満足度が高い一品です。本日購入した商品には、いつものドライイチジクの代わりに赤い実(ドレンチェリーかな)が載っていました。イチジクが品薄なのか、もしくは価格の問題で代替品を使わざるを得なかったのか。今後の動向が少し気になります。原材料全般の原価が上がっていますから、製菓業界も大変だろうなぁ××生地の中には栗がたっぷり入っていますし、美味しさは変わりませんよ。

little onesは焼き菓子のラインナップも充実していて、マドレーヌ、フィナンシェ、ガレット、クッキーの種類が豊富です。

妹1が、甥っ子のおやつに『チョコとアーモンドのサブレ(税込260円)』を買っていました。甥っ子2人によって、あっという間に食べ尽くされていましたけど^^;

妹1が買った『チョコとくるみの自家製天然酵母スコーン(税込220円)』。妹は二人とも好きですね、このスコーン。かなり小さいですが、中身はミッシリ詰まっています。

焼きタルトと生ケーキは三種類購入しました。

左から『紅玉りんごのタルト』『デコポンのカスタードタルト』『伊予柑ショコラ』です。デコポンのタルトが少しだけ型崩れしちゃってますが、味は変わらないので気にせずに。

『伊予柑ショコラ(税込380円)』は、ココアのタルト生地+伊予柑ピール入りダマンドショコラに、伊予柑が載っています。焼き目のついた柑橘系のシズル感には、めっぽう弱いニトロです。

『紅玉りんごのタルト(税込390円)』。薄くスライスされた紅玉りんごは果実の味がしっかり感じられましたし、タルト生地とのバランスも絶妙でした。

生フルーツタルトの新作は『デコポンのカスタードタルト(税込480円)』でした。『あまおう苺のタルト』も販売していましたが、大晦日に食べたので今日は我慢。
デコポンのボリューム感がすごい!柑橘ならではの酸っぱさと、タルト生地とカスタードクリームが程よくマッチしています。little onesの生フルーツタルトは間違いなく美味しいので、本当におススメです。アメリカンチェリーの季節には、また買いに行かなくては・・。
昨年のlittle onesの『アメリカンチェリーのタルト』ワンホールとまではいかなくても、普通にカットもので良いので食べたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link