ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2017年3月鹿児島旅行】黒豚料理『あぢもり』のランチ

time 2017/03/09

【2017年3月鹿児島旅行】黒豚料理『あぢもり』のランチ

二泊三日の鹿児島旅行に行ってきました。
もはや旅行が日常の一部になっているので「お出かけだ-、旅行だー」と殊更テンションが上がるわけでもなく、粛々とスケジュールをこなしています。
こう書くと「せっかくの旅行なのに、つまらなくない?」と思われるかもしれませんが、十分楽しんでいます^^海外旅行だと多少心持ちも違うのですが、国内旅行は基本的に安全で言葉も通じるし、ご飯の心配もありませんから、日常の延長でちょっと遠出してるぐらいの感覚です。物理的な距離は、こと国内旅行に関してはあまり問題になりません。

さて、今回の鹿児島旅行の最大の目的は、長井朋子さんの展覧会です。
【予定】長井朋子展『日本梅星物語』@Mizuho Oshiro Gallery
2011年6月にMizuho Oshiro Galleryで開催されて以来、約6年ぶりの鹿児島個展となります。
これまでに何度かブログにも書いていますが、2015年7月に渋谷ヒカリエの小山ギャラリーで開催された展覧会で「また鹿児島でも個展をやりたいです」と仰っていた長井さん。
長井朋子さん個展@渋谷ヒカリエ
ニトロはその言葉が嬉しすぎて、いつになったとしても絶対に実現してほしいし、その時には絶対に駆けつけよう!と強く心に誓っていました。それから月日は流れ、2017年3月。満を持してMizuho Oshiro Galleryでの二度目の展覧会が開催される運びとなりました。

さて、今回の旅行も基本的には時系列に沿ってエントリをアップしていきますので、興味がある方はお付き合いよろしくお願いします^^
まずは、広島から鹿児島への移動です。現在、期間限定で広島ー鹿児島間の直行バスが運行しているので、夜バスに乗ったら朝には鹿児島に到着します。
直行バスがない場合、同じ日程で鹿児島まで行こうとすると、まず広島から福岡まで夜行バスで移動、福岡から鹿児島は昼便の高速バスに乗るパターンで、到着は昼過ぎになります。つくづく直行バスの有り難さが身に染みますね。しかも早割運賃だったので、時間のみならずお金の節約にもなりました。まさに一石二鳥!
期間限定で広島ー鹿児島直通バス『鹿児島ドリーム広島号』運行中。早割運賃でお得な鹿児島旅
広島ー鹿児島間の移動が往復一万円で済んだのは、やはり大きかったです。新幹線だと早割で一番安くても片道13000円ほど、定価であれば18000円ほどします。もちろん、快適に早く移動できるのですから価格相応の価値があるのは理解できますが、ニトロは移動手段にお金をかけるより、差額分で美味しいご飯を食べたりお土産を買える方が嬉しいので、そちらを選んでいます。

最近、広島駅周辺を訪れる度に変化の激しさに驚くのですが、特に今回は駅構内がかなり小綺麗になっていてびっくりしました。
駅二階の通路部分にコンビニやミスド、お蕎麦屋さんができていて、駅の雰囲気が都会っぽくなっていたので、一見すると「ここが広島?!」と疑ってしまうような・・異空間に投げ出された気持ちになりました。
今は電車通勤ではありませんが、もし前職のまま電車通勤を続けていたら、広島駅の変化をつぶさに実感していたのだろうなぁ。若干センチメンタルな気持ちになりつつ、新幹線口の高速バス乗り場に到着しました。
鹿児島までのバスは3列独立シートで快適そのものでした。23時出発で翌朝8時過ぎには天文館に到着ですから早いですね。
早朝なので、営業している店舗は限られています。とりあえず腹ごしらえをするべく、ニトロ御用達?のドトールへ。降車場所の天文館から歩いてすぐの場所にありました。

ドトールのジャーマンドックモーニング。旅先でのドトールは、ニトロにとって安全かつ安心できる場所で、ほとんど条件反射で選んでいます。夜行バスで到着したその足でドトールのモーニングを食べるまでが、様式美です(東京では新宿ベルクに行きますが)。
逆に、広島ではあまりドトールに行く機会がないので、余計にドトール=旅のイメージが強化されているのかも。普段使わないので、昨年届いた優待ポイントがまだ残っています。3000円分のポイントを貰ったのですが、ほぼ旅先のモーニングでしか使わないので、なかなか減りません^^;使用期限を過ぎないように、気をつけなければ!
ジャーマンドックを食べながら、旅行中の詳細な計画を練ります。
長井さん展覧会のオープニングは二日目なので、初日と最終日はフリーです。

まずはホテルに荷物を預けて、開店時間が一番早いマルヤガーデンズへ。お昼ご飯は、これまで何度も行きたいと思いながら行けなかった黒豚料理のあぢもりでランチ。その後は、天文館にあるセレクトショップ『OWL』へ。基本的にはホテルから徒歩圏内=天文館付近を散策するコースで、あまり遠出せずに早めにホテルに戻って明日に備えます。
分かる人には丸わかりでしょうが、ニトロの鹿児島プランは思いっきり岡本仁さんの鹿児島本の影響を受けてます。
ニトロの鹿児島好きは、この本によって強化されたと言っても過言ではありません。ただのガイドブックに留まらず読み物としても面白いので、鹿児島旅行のたびに何度も読み返してしまいます。

マルヤガーデンズ内のD&DEPARTMENTでは、しょうぶ学園の作品を販売しています。学園の併設ショップに比べると数や種類は少ないながら、一点ものの作品が多いのでチェックが欠かせないお店です。
ニトロが持っている陶オブジェの仲間も幾つかありましたが、明日しょうぶ学園に行く予定なので、そちらを見てから決めることに。
鹿児島『しょうぶ学園』の素敵なオブジェ
D&DEPARTMENTではリサイクル品も多く扱っていますが、特に鹿児島店は、訪れる度に必ず「欲しくなる」アイテムを販売しています。今回も椅子やテーブルなど、素敵な商品が何点かありました。しかし、いかんせん広島まで遠いので、ヘタすると商品代金以上の送料がかかるのか・・と思うと、なかなか手が出ません^^;

マルヤガーデンズの開店から一時間ほど経過したので、そろそろ次の目的地あぢもりへと向かいます。
ニトロは初あぢもりだったので、ランチ時間帯がどれほど混むのか?開店直後から行列ができるのか?!など、全く見当がつきませんでした。とりあえず開店前に行けば待たずに食べられるだろうと、11時30分の開店に合わせて11時20分に店に到着しました。

・・誰もいません。どうやらニトロが一番乗りのようです。同じタイミングで旅行客らしい男性三人組も現れましたが、それ以外の来客は見当たりません。そこまで気合を入れるほどではなかったのかも^^;
開店時間の5分前には店内に案内してもらって、開店と同時に店員さんが一堂に会して挨拶をされると、すぐに席へと案内してくれました。開店後の来客ペースも予想以上に緩やかでしたが、ランチタイムには周辺の会社員が一気に押し寄せるのかもしれません。開店直後はバタバタ感が全くなくて、終始ゆったりした雰囲気の中で食事ができました。
ニトロが注文したのは、ミルフィーユカツランチ(税込880円)。ご飯、キャベツ、味噌汁は一回ずつお代わりができます。

待つこと5分少々でランチ定食が運ばれてきました。この佇まい、完璧じゃないですか?食欲がそそられる見た目です。ソースとドレッシング、カラシはテーブル上にあらかじめセットしてあります。

よく見ると、カツの上にかかっているのは金箔?!豪華に見えますねー。サックリした薄切り肉のカツが美味しい~、ご飯も味噌汁も漬物も、ロケーションのおかげで余計に美味しく感じます。やっぱり、商品そのものに加えて、食事環境もかなり大事ですよね。年季が入った店内の設えを眺めながら食べるミルフィーユカツランチ、次も鹿児島に来たら絶対に来ようと固く誓いました。
40分ほどで食べ終えて、次に向かったのは雑貨店『OWL』。古びたビルの二階にあるセレクトショップです。
続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link