ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

アヲハタの工場見学&ジャム作り体験

time 2017/12/14

アヲハタの工場見学&ジャム作り体験

以前から気になっていた、アヲハタジャムの工場見学&ジャム作り体験に行ってきました(^-^)

参加は予約制なので、まずはホームページのカレンダーをチェックして、空きがある時間帯を事前に調べます。希望日時が決まったら、電話にて参加申し込みをする流れです。作れるジャムは、イチゴ、ブルーベリー、ママレードの三種類。ニトロは、イチゴジャムの回に申し込みました。

工場見学のみだと無料で、ジャム作り体験は800円かかります。瓶四個分の出来たてジャムが作れるのですから、全然高くないですよね。
当日の持ち物は、エプロンのみ。腰巻きタイプではなく、しっかりと胸までかけられるエプロンが必要です。エプロンがない場合は、有料(150円)でレンタルもありました。

広島県の竹原市忠海、まさに海に面した場所に位置するアヲハタ工場へ。晴天に恵まれて、気持ちの良い空気です。ジャムデッキのブルーが眩しい~。

工場見学とジャム作り体験は、午前と午後の部があるのですが、今回ニトロが申し込みしたのは午前の部。9時30分から12時まで、がっつり2時間半ありました。

ビデオでの会社説明、ジャムの作り方説明を受けてから、まずはジャムを作ります。全ての材料や器具類が準備万端の状態で、至れり尽くせりなので、ジャム作り・・と言っても、ほとんどやることはないのですが^_^;人生で初めて、糖度計を使いました!きらの漫画『パティスリーMON』で、大門シェフが糖度計を覗き込む姿に、音女ちゃんがトキめく場面を思い出しました

途中の休憩時間には、お楽しみのジャム試食タイムがありました。トラディショナルシリーズ、カロリーオフシリーズ、丸ごと果実シリーズなど、食べ比べが面白かったです。クリスマスシーズンなので、季節限定プレザーブを使ったパウンドケーキも食べさせてもらえて、ラッキーでした(^-^)

ジャム作りが終わってからは、隣接の工場へと徒歩で移動しました。製造工程はほぼオートメーション化されていて、目の前でジャムが大量生産される様子は、ずっと見ていられるくらい面白かったです。タイミングによっては、生産調整などで工場が休みの日もあるらしいので、稼働していてラッキーでした。ちなみに、今日作っていたジャムはママレードでした。

最後に、瓶詰めした手作りジャムと、お土産ジャム&ボールペンを受け取って、各自解散となりました。
ジャムデッキ内には小さなショップが併設されていて、先ほど試食したジャムやアヲハタグッズも購入できます。
ニトロは「これ一つでパウンドケーキが作れる」との触れ込みに惹かれて、クリスマスプレザーブを買いました。もう一つは、アヲハタトラディショナルシリーズのママレード。大きめにカットされたピール入りなので、食べるのが楽しみです。

お土産ジャムは、ピーチメルバでした。このジャム、家にも使いかけの在庫があったので、正直なところ違うジャムが良かったのですが、贅沢は言えません^_^;アンズジャムだったら、パウンドケーキ作りにも使えるし、嬉しかったのだけど-。

ジャムデッキ限定のオリジナル瓶。デザインが、めちゃくちゃ可愛いですよね。こちらの瓶は、1年ごとに、また春夏秋冬で柄が変わるらしい。なので、瓶目当てでジャム作りに繰り返し参加するリピーターもいるとのこと。今回は冬バージョンで、なおかつジャムデッキ5周年の英字が入っていました。普通の無地ガラス瓶だとばかり思っていたので、こんな可愛い瓶なんだー!とテンションが上がりました。
前列左から、お土産ジャムのピーチメルバ、トラディショナルシリーズのママレードジャム、季節限定商品のクリスマスプレザーブ。

今回、なぜニトロがイチゴジャムを選んだかと言うと、もちろんそのまま食べても美味しいからですが、もう一つの理由は、クッキーの副材料として使いたかったから。
オーボン・ヴュータンのレシピ本に掲載されている、イチゴジャムのクッキー『フレーズ・ディスク』を作りたかったのです。

スーパーでイチゴジャムを買っても良かったのだけど、タイミングよくジャム作りの話が持ち上がったので、それなら、手作りイチゴジャムでクッキーを作りたくて。

計画通りにイチゴジャムが完成したので、満を持して!フレーズ・ディスクを作ります。プレザーブを使ったパウンドケーキも作りたい!パウンドケーキは、オーボンレシピでしか作った経験がありませんが、アヲハタジャムのレシピは「これで美味しくできるのかな?」と不安になるほど簡単です。でも、試食のケーキは美味しかったので、たぶん大失敗はないはず。。パウンド型一個分のレシピですし、バターもそのまま使うので、すぐにできるのではないかな?また作ったら、ブログにて報告します。

初めてのアヲハタジャム作り&工場見学でしたが、すごく楽しかったし、これで800円で良いの~?!とお得感満載でした。広島市内からは少し離れてますが、呉線の忠海駅から徒歩すぐですし、車でも行けるので、興味が湧いた方は是非とも足を運んでみてください。わざわざ行く価値は、十分あると思います。特にフルーツ好き、ジャム好きにはたまらないですよ(^-^)
ニトロも、次は別の種類のジャム作りに参加したいです。もう一度イチゴを作ってもいいけど、やっぱりジャムの王道、ブルーベリーも作りたいなぁ。

down

コメントする




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

LINEスタンプ

main
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930