ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

アランの襟つきカーディガン-6【きょうの編みもの】

time 2016/01/23

アランの襟つきカーディガン-6【きょうの編みもの】

アランの襟つきカーディガン-1【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-2【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-3【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-4【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-5【きょうの編みもの】
追加した一玉では足りなかった襟部分の毛糸ですが、結局リアル店舗で買いました。残すは10段のみだったので、あっという間に完成。
早速着てみると、下に長袖カットソーを着た状態でジャストサイズ。丈は短めです。袖の短さが心配でしたが、まあ許容範囲内。
水通ししたら伸びるはずなので、もう少し余裕が出て着やすくなりそうです。
ボタンは、近所のドリームで買いました。本に掲載されている写真のボタンが可愛かったので、似た雰囲気の木ボタンを選びました。

最後の仕上げ、ボタンつけに予想外に手こずりました。
一度目は白い糸でつけたのですが、カーディガンの色と合ってなくてやり直し。
次は同系色の糸で付け直したものの、全体のバランスが気になる。本を見返してみると、なんだかボタンの位置がずれてるような・・で、もう一度やり直し。
「最初から本を見ながらやれよ~!」と自分にツッコみつつ、何とか完成!!
まだしっくりきていないので、着用しながら気になる部分を修正したいです。
水通しによって全体的に余裕が出たので、心配だった袖の長さはちょうどよいサイズになりました。短めに見える丈ですが、測ってみたら規定サイズとほぼ同じだったので問題なしにしときます。
あと、襟部分のイメージがだいぶ違っていた。すごく小さくてほとんど折り返せないので、伏せ止めを緩めにやり直しました。

↓修正前↓

↓修正後↓修正前と比べれば、少しは襟が開いているような気がします。

後ろ姿

■使用糸:パピーブリティッシュエロイカ143番
■使用量:本掲載の使用量は720gですがニトロは糸を買い足しているし、それよりは重いだろうと予想していました。・・が、計量したところ意外にも少なめの700g。
アランの襟つきカーディガンの前にヘンリーネックのベストを同じ毛糸で編んでおり、その過程で使いかけの毛糸玉がいくつか出ていたので、どちらに何玉使ったか詳細は分かりません。
二着合計で、21玉と少しの毛糸を使用したのは確実です。それぞれ、編み針の号数を上げて編んだので毛糸を多めに使うことになったのかも。

20玉は、大口注文で割安になるユザワヤ3号館で購入。不足分2玉は二度に分けて、市内ユザワヤにて定価で追加購入しました。

出来上がった作品をしみじみ手に取って眺める時間は、すごく贅沢でなかなか他では味わえないものです。最初の作り目の時点から、完成したらその時間があると分かっているから最後まで頑張れるのでしょうね。
今回でアランの襟つきカーディガンのエントリは終わりです。何とかまともに着れそうなものが作れたので、ガンジーセーターとともにたくさん活躍させたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link