ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

保谷のパティスリー『アルカション』に行ってきました

time 2018/09/21

保谷のパティスリー『アルカション』に行ってきました

朝一から、池袋のユザワヤで予定外の大量毛糸を買い込んでしまったニトロ。
小雨は降り続いているし、大量の毛糸が邪魔になるのは分かりきっていたのだけど^^;でも、でも!!ネットで買うよりも安いし、そもそも広島の店舗には、これほど種類が揃っていないのです。
ユザワヤに行ってしまった自分が悪いと反省しつつ、池袋から保谷駅まで電車で移動します。同沿線には、ブロンディールの最寄り駅『石神井公園』もありますね。
初訪問のブロンディールで、美味しいお菓子三昧
ブロンディールにも行きたいけども今回は我慢して、目指すは保谷駅。初訪問の『アルカション』です。

保谷駅で下車して3分ほど歩くと、パッと視界が開けた先に佇んでいる一軒家。
ここがアルカションか・・と感動しつつ、店内へとお邪魔します。
店内は、正面にカウンター、カウンター上にはヴェノワズリー系が並んでいます。入口側の壁面から左手にかけては、焼き菓子類が陳列してありました。右手側のカウンターと小さなテーブル三卓は、イートインスペースです。特に遠方から訪ねる客にとって、イートインスペースがあるのは嬉しいです。生ケーキ類を長時間持ち歩くわけにもいかず、だからと言ってその辺の路上で食べるのも辛いですからね。厨房で作ったケーキの一番近くに、食べられる場所があるのは本当に有り難いのです^^

ショーケースには、一目でレベルの高さが伝わってくる生ケーキの数々。
nyaoさんのケーキツアー本の表紙を飾ったケーキ『パーデザンジュ』も一個だけ残っていました。せっかくなのでスペシャリテであるパーデザンジュを・・と思いつつ、気になったのがメレンゲを使ったケーキ。迷った末に、メレンゲのケーキ+ミニカヌレを注文しました。ドリンクはミルクティーを頼んで、席に荷物を置いて改めて店内を見まわしていると・・あら?ランチなんかあるの?サンドイッチかキッシュ、グラタンなどのメイン+ミニサラダに、選べるケーキとドリンクがついてる?!朝ごはんも食べてなかったニトロ、お腹は空いています。ここはランチに変更したい。店員さんに確認すると、快く受けていただけました。

キッシュやグラタンもありましたが、ニトロはアボカドとサーモンのサンドを選びました。サーモンよりベーコンの方が好きなのだけど、美味しくいただきましたよ。当然ながらパンが美味しい。

メレンゲ主体のケーキ(名前を忘れてしまった)とミニカヌレ。

さっくりタルト生地の上に、フルーツが入ったメレンゲが乗っています。初めて食べました、こんなケーキ。メレンゲの食感が軽いから食べやすい。その中に瑞々しいフルーツが入ってて、宝探し気分で嬉しい。なんだか食べ終わるのが勿体ない贅沢なケーキでした。カヌレは、小さいながらも本格派。

持ち帰りの焼きっぱなし系お菓子は、ピスタチオとグレープフルーツのタルト、アマンディーヌ、サクランボのガトーバスクを選びました。


ピスタチオとグレープフルーツのタルトは、フランス菓子では定番なのでしょうね。アルカションのタルトは、土台のピスタチオ生地が柔らかめでした。ニトロ個人としては、もう少しさっくり堅めの生地の方が好みですが、これはこれで美味しかったです。

アマンディーヌとサクランボのガトーバスクは、広島に戻ってから分けっこして食べました。どのお菓子も、良い素材を使ってるのだろうなーと感じる美味しさで、余計な雑味がありません。

日本橋三越に行ったついでに、コレド室町で買った揚げたて芋けんぴと、アルカションの焼き菓子。
長井朋子展『ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法』@渋谷ヒカリエ
最近自覚したのですが、芋けんぴ好きです。あらかじめパッケージ化されている芋けんぴは高知県製造なので、東京土産としてはどうなの?って思いますが、揚げたて芋けんぴはね、日本橋限定って書いてますから。お土産には向いているのではないでしょうか。人にあげたかったので賞味期限を確認すると、当日から一週間と教えてくれました。ただ、せっかく揚げたてと謳っているからには、早めに食べるに越したことはないでしょうねぇ^^;

2017年12月に、伊勢丹のマパテで買って感動したレモンサブレ!
オーボン・ヴュータンとアルカションの素晴らしきお菓子たち
ガレット、ドフィノア、ミロワールも。
ミロワールを二枚セットで売っている形態は初めて見ました。ミロワールって、セットのクッキー缶に入っている高級クッキーのイメージで、そもそも単品販売を見た記憶がありません。自分で作るには手間のかかるクッキーなので、見つけた時には小躍りしました(心の中で)。レモンサブレは友人へのお土産用にも買いました。なかなか他では見かけないお菓子なので、希少性がありますよね。

ピスタチオとフランボワーズのマカロンは、中に挟んであるクリームが美味しかったです。
全体的に、レベルの高さを実感したアルカションのお菓子たち。
本格的ながらもお高く留まっているわけではなく、地元の人たちの生活に馴染んでいる様子がうかがえて、良い店でした。ごちそう様でした^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link