ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【富士通】故障スマホが無償修理されて戻ってきました【arrowsRM02】

time 2017/06/29

先日、何の前触れもなく壊れたスマホについてのエントリをあげました。
【富士通】突然スマホ画面が映らなくなった話【arrowsRM02】
富士通の修理窓口にて説明されたスマホ修理の流れは、以下の通りです。

1.壊れたスマホを富士通に送る。
2.モノの状態を確認して、有償修理か無償修理か判断する。
3.無償修理→特に連絡はなく修理されたスマホが返送される。有償修理→修理代金および修理するか否かの意思確認のため、電話連絡がある。
4.修理する、しないに関わらず、スマホは返却される(配送料金は富士通もち)

ニトロの場合、スマホ送付後3~4日しても電話連絡がなかったので「もしかしたら無料で直してもらえるのかな?」と淡い期待を抱いていたところ、ちょうど一週間後の今日、富士通からスマホが送られてきました。フローチャートに従うなら、無償修理の連絡なしパターンです。果たして、ニトロのスマホは無償修理してもらえたのでしょうか!?

おそらく、送ったのと同じ段ボール箱を再利用した荷物をほどくと、中には保証書とスマホ本体が入っていました。特に書面などは入っていませんでしたが、スマホの電源を入れてみると画面がちゃんと復活しています!!
既に新スマホを購入しているので「直ればラッキー、直らなければ仕方ないな」と諦め半分で送ったものの、きちんと直してもらえたのは、やはり嬉しいし有難いかぎり。せっかく直してもらったのだから、新スマホはひとまず置いておいて、旧スマホを再び使うことにしました。画面が直ったとはいえ、電子機器ですから一度壊れると次がないとも限りません。再度壊れてしまったら、その時は潔く諦めて新スマホに移行するつもりです。
旧スマホのアプリやデータは消えているので、インストールしたり不要なアプリを消したりと忙しい^^;30分もすると、どうにか使える状態になりました。もともと必要最低限のアプリしか取っていないので、こんな時は助かります。数多くのアプリやゲームがあったら、復旧作業も手こずりそうです。

しかし、やはり国内メーカーの対応は素晴らしいですね。保証期間の一年を過ぎていたので、たとえこちらに故障原因がないとしても無償修理は難しいかもなぁ・・と覚悟していたので、何ごともなく無償修理してくれたのには驚きましたし、感動すらありました。楽天モバイルでスマホを購入する際に、海外製スマホだと故障したときの対応が未知数だし、国内メーカーなら間違いないかな?と機能より安心優先で富士通を選びましたが、今回の件で選択は間違ってなかったと実感しました。
端末には寿命がありますが、購入時に「三年は使いたい」と思っていたので、あと一年半は使いたいのですが、どうかなぁ^^;端末代金が三万円だったので、一年一万円計算なのですけど。ニトロは、いわゆるガジェット系?に全く思い入れがなくて、とにかく最低限の用を足してくれたらOKの考えしかないので、できるだけ長く使えたら言うことなしです。前機種のiPhone4Sは故障もせず4年ほど使い続けましたから、丁寧に扱えばいけるかな~と。
今回購入した新スマホを次に使う頃にはすっかり型落ちでしょうけど、新しモノ好きではないので問題なし。
最後になりましたが、富士通さん、丁寧かつ素早い対応、有難うございました^^

2017.7.2追記
「特に書面などは入っていませんでした」と書きましたが、段ボールの宛名部分に透明な袋入りで「修理サービス報告書」が貼りつけてありました!届いた時点では全く気付かず、段ボールを捨てる時に目に留まりました^^;依頼内容、診断内容、修理内容が記載されていて、今回は「診断の結果、ディスプレイユニット交換を実施致しました」とのことでした。
修理後の保証期間は修理完了日から3ヶ月で、同じ部品が故障した場合に限り、無償修理してくれるらしい。「修理に出される際には、本伝票をご提示ください」とあるので、気付かないまま捨てなくて良かったです。万が一の事態に備えて、返却された保証書と共に保管しておこうと思います。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link