ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

二回目のバナナシフォンも、綺麗に焼けました・・が、予想外の事態が発生!

time 2017/10/09

二回目のバナナシフォンも、綺麗に焼けました・・が、予想外の事態が発生!

前回のバナナシフォンで使ったバナナが残っていたので、二回目のバナナシフォンケーキを作りました。
初めてのバナナシフォンケーキは、大成功でした
前回作った時に、二回目に使用する分のバナナの皮も、ついでに剥いて冷蔵保管していたのです。元々、かなり熟していたので早く使わなければいけません。作り方は、前回と全く同じです。出来上がりは、一回目と同じく上手にできました。


焼き上がりの完成度は高く、焼き縮みも気にならず、フワフワしっとりで美味しかった・・のです。最初は。
土曜日の夜に焼いて、日曜日の朝に型から外して、月曜日に食べた時までは何ともなかったのですよ。しかし、火曜日の昼に残り一切れを食べようとしたら・・なんかおかしい。生地を手でちぎった時に、少し糸を引いたのです!!おそるおそる味見すると、バナナの風味より何とも言えない変な味が・・。暖かい日が続いたのに常温保管していたのが悪かったらしく、傷んでいたのです。バナナそのものも熟しきっていたので、余計にコンディションが悪くなるのが早かったのでしょう。

日曜日、月曜日に食べた時には、普通にバナナの味がして美味しかったので、すぐに食べていれば問題はないはずです。しかし、自分だけならまだしも、人にあげた分まで傷んでいたら・・と心配になったので、一応家族にも「もう食べた?」と確認。皆、当日か翌日には食べていたので事なきを得ましたが、危なかったです。。焼き菓子だし、数日は持つだろうと認識していましたが、危ういものですね^^;
おそらくバナナの状態が一番の問題だったのだと思いますが、気温が高かったので余計に拍車をかけてしまいました。
今後、バナナシフォンケーキを作るのがちょっと怖くなりそう。今回はバナナを熟す期間が長すぎたので、次回以降はもう少し黒い斑点少なめの時点で使うようにします。初めてだったので「できるだけ熟した方が美味しいだろうし、ピューレ状に潰すのも簡単だろう」と思っていたのだけど、何事もほどほどが一番です。勉強になりました。皆様も、せっかく作ったお菓子が食べられない事態に陥らないように、気をつけてくださいませ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link