ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ブログ開始から三年経過!現時点での総括と今後の展望

time 2018/05/12

ブログ開始から三年経過!現時点での総括と今後の展望

2016年4月に『ニトロのるつぼ』を立ち上げてから、早いもので二年が経ちました。ライブドアブログ時代から数えると、三年経った計算です。

三年前の時点で、SNSの手段としては古い部類に属するブログを作った意図は、より株式相場と向き合うためでした。そもそも、参加者のほとんどが退場してしまう株式市場において、生き残るためにはマジョリティではなくマイノリティにならなければいけないのでは?との考え方が根底にあったのですね。
今回は「実際に、ブログを三年間続けてみてどうだったのか?」を振り返ってみます。

株式市場と向き合うために作ったブログでしたが、当初から「内容は、雑記ブログになるだろうな」と考えていました。内容云々よりも、継続それ自体が価値となり、信用となるはずだと確信していたのです。
ブログを始めるにあたって、ニトロが心掛けていたのは
●実際の行動や体験を記事にすること
でした。
どこに行って、何を見て、聴いて、食べて、自分がどう感じたか。誰かの意見に左右されたり、ましてや他人の書いた内容を引っ張ってくるなどは、もってのほかです。とにかくこの三年間は、実体験に基づいたエントリ作成を心がけていました。逆に、オピニオン系やお役立ち系のエントリは、ほとんどありません。

二年が経過して、ブログ執筆も習慣化して。このままアクセスが増えていけばいいなぁと思っていた矢先に、写真データ消去事件が起こりました。
この件については、自分が悪いとしか言えないのですが、相当な痛手を負ってしまって、未だにメンテナンスは中途半端な状態です。
写真データが消えて以降、アクセス数も右肩下がりで「なんだかなぁー」とやる気がだだ下がりしたのも確か。

しかし、これで「はい、さよならー。ブログやめまーす」と諦められるかと言えば、そうはなりませんでした。これまで積み重ねたものが無になるのが嫌だ、と言うよりは、これから積み重ねる場所をなくしてしまって、後悔しないだろうか?と思ったのです。

ブログを始めるにあたって、ニトロは「老舗の安心感を目指したい」と書きました。
歴史ある老舗には、その時々の流行で生まれては消えていく泡沫のような存在とは一線を画すブランド力と信用があります。現代に続く老舗だって、何度も廃業の危機に晒されながらも、しぶとく生き残りの道を探したからこそ、今があるわけで。
極論かもしれませんが、戦争で全てを失うことに比べれば、写真データの消去などわけもありません。それを理由に止めてしまうのであれば、元々の情熱がそれまでのものだったのです。
写真データが消えたエントリ数が500だとすれば、今からエントリを1000、1500、2000と増やしていって、全体に及ぼす影響を小さくしていけば良い、とも考え直しました。

結局、いつまでも失敗にとらわれず、どうしたらこの機会を生かせるだろうか?とプラス方向に思考を展開するのが肝要なのでしょう。
偉そうに書いてはいますが、未だに写真データ消去事件はブログ更新に影を落としていて、下書き状態でアップできてないエントリも数知れず。。

今後のブログについて。
趣味だけでなく、仕事にも繋がる存在にしていきたいです。基本的には自分の備忘録的なブログですが、誰かしらのお役にたったり、少しでも楽しんでもらえたら、それ以上の喜びはありません(^-^)
四年目の『ニトロのるつぼ』も、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

土方さんを描きたかっただけで、深い意味はありません。ライブドアブログ時代は、簡単なイラストをマウスで描いてちょこちょことアップしてたけど、今はスマホとタッチペンで、より気軽に描けるから楽しいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link