ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

作家さんのオリジナル作品を買う-2

time 2015/06/17

作家さんのオリジナル作品を買う-1の続きです。

従妹のSちゃんから
『絵は、美術館やギャラリーで鑑賞するだけではなく
お金を払って買うこともできるんだ』と、気付かされてしばらくのち。

京都旅行で立ち寄った、小山登美夫ギャラリー(京都店は現在は閉鎖)で
一冊の本を購入しました。
長井朋子さんの作品集でした。
この作品集は、以前に京都ギャラリーで開催された展覧会の様子をまとめたものです
ボリュームはそれほどないのですが、とにかく、どのページからも可愛さが溢れています。
ニトロは、たまたまネットで長井さんのことを知って一目で虜になり
旅行のついでに京都ギャラリーに作品集を買いに行ったのです。
作品集を購入した時に、ギャラリーの方が
「少し先ですが、長井さんが鹿児島で個展を開催する予定ですよ」
と教えていただきました。
なんと・・それは是非とも行きたい!
日程が正式に決まったら、教えてください!とお願いして
ギャラリーをあとにしました。

買って帰った作品集は、どれだけ見ても飽きません。
長井さんのモチーフは、少女、クマ、ネコ、ドールハウスなど
女性であれば、見ただけで「かわいい~~」となる要素がてんこ盛りですが
可愛いだけで終わらず、技術がしっかりあるからこそ描ける世界観なのです。
絵自体の強度、いっとき消費されてお終いではない強さがあるように見えました。
「早く、本当の絵に会いたいなあ~・・」と期待は膨らみます。
その願いが、思わぬ形で叶ったのは数ヶ月後のことでした。
ある日、小山ギャラリーから一通のメールが届きました。
長井さんの鹿児島個展の詳細を連絡してくださったのです。
もちろん、行きます!と返信した際に、恐る恐る
「長井さんの作品で、購入できるものなどはありますか?」と訊ねてみました。
ニトロに買えるようなものはないかな・・とドキドキしながら返信を待っていると
いくつかの画像を添付したメールが送られてきました。
画像ファイルは長井さんのドローイング作品で、どれも素敵でした。
ちょうど、その時もSちゃんと一緒だったので
画像を見て「うわあーーかわいいーー!素敵ーー!」とテンションあがりまくり。
その中から一点、ニトロが一目ぼれした作品がありました。
価格も、一ヶ月のお小遣いで十分買うことのできる金額です。
これは。。欲しい!!!
ほぼ即決で、メールにて「買います!」と連絡を入れたあとは
指定口座への代金振り込み、そして宅配便で作品が到着、と
特に「美術品ゆえ」の大変さ、煩わしさはなかったです。
ギャラリー直送なので、真贋の心配をする必要もありませんでした。

届いた作品は、やっぱりどう見ても素敵で「好き!」と思えました。
このような一点ものの作品は、何はともあれ縁が全て。
欲しいと思った時、準備もできているなら思いきることが大事です。
他の人に買われてしまえば(オークションなどで再度市場に出てこない限り)
もう、どうやっても手に入れることは難しいのですから。

さて、この作品。どうやって飾ろう?
直接ピンやテープなどは使えないし、やはりきちんとした額に入れて飾りたい。
どうやって選べばいいのかしら。
無印良品の『アクリル板で挟むタイプのフレーム』を買ったことがあるくらいで
今まで一度も、ちゃんとした額を買ったことがないニトロ。
ここでも、Sちゃんに助けられました。
作家さんのオリジナル作品を買う-3へ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link