ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

チョコチップシフォンケーキ&シフォンケーキと、クルミチョコスコーン

time 2018/07/20

チョコチップシフォンケーキ&シフォンケーキと、クルミチョコスコーン

暑い日が続いていて、小麦粉を使った重めなお菓子が食べにくい季節です。自分自身、そこまで「お菓子食べたい-!」て気分にならないから、お菓子作りたい欲はあっても、なんとなく億劫になりがち。

でも、シフォンケーキなら食感も軽いし食べやすいかな?と思って、久しぶりに差し入れ用に焼いてみました。よりサッパリした味わいのレモンシフォンが作れたら良かったのだけど、レモンが入手できなかったので、今回は万人受けするチョコチップシフォンケーキを作りました。がっつりチョコ生地のシフォンケーキよりも簡単なので、ついつい作っちゃいますねー。

いつもより、表面がしっとりした焼き上がりでした。

ベーキングパウダーが入ってないのに、これだけ高さがあって、フワフワしっとりなシフォンケーキができるのが不思議で、毎回感動します。メレンゲの力ってすごい!

最近、図書館で『お菓子 「こつ」の科学』を借りて読んだのですが、それぞれの材料の特性を知ることで、レシピや作業の意味がより理解できて面白かったです。

別の日には、久しぶりにノーマルシフォンケーキを焼きました。

チョコが入ってないからか、勢いがある膨らみっぷり。

焼き上がりは問題なし。


アヲハタで作ったブルーベリージャムをつけて食べました。ブルーベリーの粒がほぼ丸ごと残っていて美味しい。

余談ですが、これまでにアップしたシフォンケーキエントリのパーマリンク(インターネット上の住所にあたるアドレスだと考えてます)は『シフォンケーキの種類+作った回数』で設定していました。ただ、作った数が多くなってきて、なおかつ複数のシフォンケーキ作りを一つのエントリにまとめたりしていると、だんだん「これ、何個目のシフォンケーキだっけ・・?」と、逆に分かりにくくなってきたので、今後は種類問わずに通し番号で設定することに。昨年8月に初めてシフォンケーキを作って以降、果たして何個シフォンケーキを作ったのかしら?と改めて数えてみると、その数、実に36個でした。上記のノーマルシフォンケーキが36個目ってわけです。
うーん、思ったよりは多いかな。一台のシフォンケーキに玉子を四個使うので、合計144個の玉子を使った計算ですよ。10個入りの玉子×14パック+4個!確実に、ここ十年でニトロが使った玉子の数より多い気がします^^;砂糖やバター、小麦粉も同様で、以前とは比較にならないほど頻繁に買ってます。限られた材料で様々なお菓子が作れるのが、製菓の楽しさですね。料理は、食材や調理方法のバリエーションが多すぎて、ニトロの手には負えません。ありものの材料で手早くおかずを作れる人なんて、大尊敬するレベル!

あとは、甥っ子が大好きなチョコくるみスコーンも。軽いオヤツとしても、朝ごはんとしても使える有能アイテムです。
去年、何度か作った際に失敗続きだったので、苦手意識があったスコーン。バターを冷たい状態で粉と混ぜ合わせる、ベーキングパウダーをしっかり入れる、生地同士を切り離して膨らみやすくするなど、一つ一つの作業に気を配って作ると、毎回美味しくできるようになりました。

まだ、頭の中でボンヤリと思い描いてるだけですが、お菓子の世界で表現の手伝いができたら素敵だなぁ・・と考えていて、そのためには一からの勉強が必須なのだけど、今年中には何らかの形にしたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link