ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

通算41回目のシフォンは、チョコチップシフォンケーキを焼きました

time 2018/09/05

通算41回目のシフォンは、チョコチップシフォンケーキを焼きました

ここ最近は、友達にあげるために作ったシフォンケーキが多かったので、今回は久しぶりに家族で食べる用に作りました。

在庫玉子がM玉四個だったので、選択肢はプレーンタイプのシフォンケーキのみ。チョコ生地タイプのシフォンケーキは、L玉玉子4個か、M玉玉子5個ないと作れませんからね^^;
通算40回目のシフォンケーキを焼きました
先日作ったシフォンケーキは、ジャムと一緒に食べるのを考慮してプレーンにしましたが、今回は単品で食べても美味しいチョコチップシフォンケーキにしました。久しぶりに、スライスアーモンドをたっぷり入れたチョコ生地シフォンケーキも作りたいな。妹2が好きなのですよねー、アーモンド入りチョコシフォン。
お菓子作りをする人にとっては「あるあるネタ」かもしれませんが、ニトロは自分で作ったお菓子を食べるのが好きなのではなくて、作ること、そして人にあげて食べてもらうことが楽しいので、これが食べたいから作るって思考は、全くないとは言いませんが、あまり強くありません。だから、人から「これが食べたい」「美味しいからまた作って」とリクエストがある方が、テンションが上がりますね。

前の晩に焼いて、翌朝まで逆さまにしておいたシフォンケーキ。綺麗に膨らんでますね。いい感じです♪

型から外すと、チョコチップがちらちらと見え隠れしています。
妹1に「洗面器か!」と突っ込まれるタッパー容器に入れて、ラップで包んで持ち運びます。自家用なので、とにかく簡単さが一番です。

チョコの周りは、どうしても空洞ができますね^^;
一応、チョコには薄力粉をまぶして混ぜたのですが、そもそも塊が大きすぎるのだろうな。もう少し小さく刻むか、既製品のチョコチップを使えば、ここまで立派?な気泡ができるのは防げるのかも。自家用なので、美味しければ良いのですけどね。
17cmのシフォンケーキは、いつも八等分にして食べてます。十等分だと、ちょっと薄くてシフォンケーキならではの食べ応えが低い気がするし、かと言って六等分だと大きすぎるので、ニトロ的には八等分がちょうど良い大きさです。

今回も、家族みんなで分けてあっという間に食べました。普段、ニトロは一カット食べれば良い方ですが、今回は二カットも食べてしまいました。フワフワだから、ついつい食べ過ぎてしまいます。
そろそろ、季節的にバターケーキも作りたくなってきました。でも、レモンが入手しづらいんですよね。皮まで使いたいから国産レモン、できれば広島産を使いたいのだけど、今年は不作の影響で価格が高騰してますから。。また、三原の道の駅で、青くて美味しいレモンを買いたいなー。そしたら、皆が大好きなウィークエンドを作りたいな^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link