ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

リベンジなるか?!二回目の紅茶シフォンケーキを作りました

time 2018/10/18

リベンジなるか?!二回目の紅茶シフォンケーキを作りました

約一年前、初めてつくった紅茶シフォンケーキは、他に例のないレベルの失敗でした。
紅茶シフォンケーキを作ったら、立派な?!底上げシフォンケーキができました
これぞ底上げ!って見本のような底面、とにかく生地が膨らんでない、細かく砕かずに入れてしまったデカい茶葉が口に残る。。家族の協力のおかげで、かろうじてゴミ箱行きは免れたものの、申し訳ない気持ちになりました。
あの失敗以降、紅茶シフォンケーキのリベンジを果たしたいと思いつつ、そもそも紅茶やコーヒーを自宅で淹れる習慣が皆無なので、ズルズルと月日だけが過ぎていきました。

で、今日です。
時間あるからシフォンケーキでも作ろうかな~と考えた時に、以前タピオカミルクティーが飲みたくて買った紅茶のティーバッグがあるのを思い出し、これは紅茶シフォンを作るしかない!と。一年越しのリベンジシフォンですよ。

まずは、ミルクティーを作ります。でも、家にあるのが牛乳ではなく豆乳だったので、正確には豆乳ティー?です。
沸騰したお湯にティーバッグ三個分の茶葉を入れて煮出してから、豆乳を加えます。これだけで、豆乳ティーは完成。紅茶シフォン感を強調するため、茶葉の粒々感も欲しかったので、細かい粒子状のティーバッグの茶葉を、もう少しだけすりこぎで潰してから、直接生地に混ぜ込みました。

焼き時間は170度で35分。プレーンのシフォンケーキと同じです。
メレンゲを固めに泡立て過ぎたのか、型に入れる時は、流れるような生地ではなくボトッと塊で落ちる状態でした。

翌朝、型から外します。

真横から見た図。

出来上がりは上々。でも、カットして中身を確認するまで油断はできません。

中身も大きな穴はなく、綺麗です^^
あとは味のみ・・

一口食べた瞬間は、そこまで紅茶の風味は感じず、噛んで飲み込んだあたりで、ふわーっと「あ、紅茶の味がする」と分かりました。牛乳で、もう少し濃く煮出したら、よりダイレクトに紅茶味が楽しめそう。でも、全然ありですね。美味しい。どうにか、リベンジは果たせたかな^^
ティーバッグの茶葉をそのまま入れたのは、あってもなくても良かったかも。少し、口に残る感じもしますし。。このあたりは改良の余地がありそう。
そもそも、なかしまさんのシフォンケーキ本に掲載されているレシピではなく、プレーンシフォンの豆乳50mlを、豆乳ティー50mlに置き換えただけの簡易版なので、次はレシピ通りに作ってみようっと。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link