ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【予定】羽海野チカの世界展@そごう広島店

time 2017/03/27

2017年3月31日から4月11日まで、そごう広島店にて『羽海野チカの世界展』が開催されます。

羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜
■開催期間:3月31日(金)〜4月11日(火)
■営業時間:午前10時〜午後8時
※最終日4月11日(火)は午後5時閉場
※入場は各日閉場の30分前まで
■開催場所:本館9階特設会場
■入場料:一般800円 大学生・高校生600円 中学生300円 小学生以下無料
※ミレニアム/クラブ・オンカード会員、そごう広島店LINE@友だちは、本人に限り200円引き。
※そごうモバイル会員は本人に限り300円引き。

数年前から全国巡回中の展覧会ですが、まさか広島まで廻ってくれるとは予想していませんでした。
ニトロにとっては、2012年5月に岡山で開催された『ハチミツとライオン原画展』以来の羽海野さんの展覧会です。約5年前!時が経つのは早い・・。
副題もほぼ同じですし、基本的には以前の展覧会と内容が被る部分が多いのかもしれません。それでも、やはり羽海野チカさん作品ファンとしては見逃せない原画展です。

以下は、岡山原画展を鑑賞した時に書いたmixi日記からの抜粋です。

カラー原画が特に印象に残ったのですが、前職でデザインの仕事をされていただけあって、抜群の構成力と色彩感覚の豊かさ。やはり圧倒的な絵のうまさを感じました。

会場に入ってすぐの壁面には、羽海野さんと交流がある人からのお祝い色紙が飾ってありました。目を奪われたのがうすた京介氏の色紙。この人も絵が上手い漫画家さんです。
ハチクロのはぐちゃんとライオンの零くんが、うすたさんテイストで描かれてて、二人を見つめるマサルさんとジャガーさんが面白かったです。一条ゆかりさんの色紙も素敵だったな。
監修を務めている先崎学八段と、渡辺明竜王からの色紙もありました。

私は、ハチクロキャラでは野宮のいい男っぷりが断トツで好きです。
山田と一緒にケーキ買ってホテルで観覧車観るシーンとか「も、野宮でいいじゃん!!!」て思います。

羽海野さんの漫画キャラはどの人もすごく魅力的なのですが、ハチクロなら断然野宮さんです!!上記の「山田さんとホテルに宿泊して観覧車を観るシーン」までのくだりが大好きで、まさに大人の男の人って感じがたまりません^^特に、ホテルのパティスリーで残っているケーキを一種類ずつ買うエピソードがツボです。
山田さんが真山を想う気持ちも分かるけど「いや、絶対に野宮さんでしょ!!」と、妹1とツッコみながら読んでいました。

開催期間が短いうえに春休み期間なので、かなりの人出が予想されますが、平日の人が少なそうな時間帯を狙ってゆっくり観たいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link