ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ヘラジカのミトン【冬の日の編みもの】

time 2015/12/30

ヘラジカのミトン【冬の日の編みもの】

友人用のバニラアイス色の帽子がまずは一個完成したので、続いてヘラジカのミトンを編んでいます。
配色は悩んだのですが、使いやすさと在庫糸を考慮してメイン色は茶色×白、差し色で赤を入れることにしました。ハイゲージなミトンなので思った以上に進みが遅く、3日かかってようやく片方できあがりました。本では指先まで覆われたミトンですが、友人のリクエストにより指出しタイプに変更しました。


手首の折り返し部分のピコット?というのかな。内側にまつり縫いして出てくる形が可愛いです。
毛糸でまつり縫いするのが初めてだったので、不安でしたが・・どうにかなりました。毛糸なので、多少ごまかしがききますしね。親指の模様、もう一段編んだ方がきれいだったかも・・。いつも編み終わったあとに、修正点が出てきます。
使用糸は、こちらです。

染色しておらず原毛そのものの風合いが特徴の、ウルグアイウール100%。手頃な価格とナチュラルな色合いが好みで、用途を決めずに買い置きしていたものを今回使いました。赤い毛糸は、手持ちの中から同じ中細タイプの毛糸を使っています。

もう片方もできあがり。左右の大きさも、目立った違いはなく同程度に仕上がったので良かったです。折り返し部分のまつり縫いは、かなり適当ですけども^^


それにしても、模様編みの糸をひきつらずに綺麗に編むのは難しいですね。何はともあれ、友達との約束を果たして完成することができました。バニラアイス色の帽子と共に、また渡しに行かなきゃです。喜んでくれるといいなぁ。

編むのが楽しくて、自分用にも色違いで作りたくなったバニラアイス色の帽子。まずは毛糸を買ってきました。小物くらいカラフルに冒険しようぜ!と言いながら、選んだ毛糸がこちら。

・・冒険心ゼロです。色々と毛糸を見比べて組み合わせてみるのですが、自分の好きな色を選ぶと、どうしても無難なところに落ち着いてしまいます。もう、嫌というほどやった組み合わせ。紫×グレー。
唯一今までと違うのが、グレーがメインで紫が模様部分ということ。明るいグレー部分の面積が広いので、多少は明るめな感じに見えるかも?と期待。

自分用と言っていますが、出来上がったら両方並べて、友人には好きな方を選んでもらうつもりです。もともと、バニラアイス色の帽子の写メを見て「これがいいな」と選んだ友人に対して、紺メインもありだよーと提示したのはニトロなので、実物を見たらグレータイプの方が好みかもしれませんし。
ニトロの自己満足だけど、好みの帽子を選んでたくさん使ってほしいですから。この帽子は輪針で編めるので楽ですしね。

ミトンの何が時間かかるって、細い糸で編み込みするうえに、複数の針を持ち替えるのがやっぱりしんどいです。ニトロが上手いやり方知らないだけかもしれませんが。まだ自分用に作っている片手ミトンの残りもあるので、バニラアイスの帽子よりも、まずはそちらを片付けなければ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link