ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【天皇杯】サンフレッチェ広島VS鹿島アントラーズ 2016.12.24

time 2016/12/24

【天皇杯】サンフレッチェ広島VS鹿島アントラーズ 2016.12.24

【天皇杯】サンフレッチェ広島VSサガン鳥栖 2016.11.12
サガン鳥栖との対戦から一ヶ月以上が空き、真剣勝負の舞台から遠ざかっていたサンフレッチェ広島。対する鹿島アントラーズは、チャンピオンシップを勝ち抜いてリーグ優勝、クラブワールドカップもレアル・マドリードと好ゲームを演じて準優勝と、大舞台で結果を出し続けていました。
大健闘で2016年CWC準優勝!おめでとう鹿島アントラーズ
連戦の疲れは否めない鹿島と、間隔が空きすぎて勝負勘が鈍っている広島。両チームともにベストな布陣とはいかず、鹿島は金崎、柴崎、西が欠場、広島はウタカ、和さんが欠場でした。
地元の中国新聞によれば、ウタさんは今季限りでサンフレ退団決定とのこと。個人では得点王を獲りましたが、特にセカンドステージは低調でしたし、契約更新はないだろうと予想していたので妥当かな。

天皇杯前に飛び込んできた明るいニュースは、何といっても千葉ちゃんの謹慎解除!ドーピング検査に引っかかって2ヶ月間も表舞台に出られなかった千葉ちゃん。故意ではないと信じていましたが、本人には辛く苦しい時間だったはずです。原因は、クラブが製造元に成分確認して「問題なし」とお墨付きを得たサプリメントを服用したこと。ニトロが考えるに、このケースで責任を問われるべきなのはサプリメント製造元であって、クラブも選手も被害者です。原因が判明したから千葉ちゃんは2ヶ月で帰ってこれたけど、あやふやなままだと選手生命に関わる可能性だってあったわけです。
千葉ちゃんの復帰は嬉しい限りですけど、今後も同じことが起きる可能性がゼロではないと考えると釈然としません。

さて、肝心の試合は1-0でサンフレッチェ広島が負け、2016年シーズンの全日程が終了しました。わりと本気で2017年元日に吹田スタジアムへ行くつもりだったので「え、これで終わり?」とあっけない幕切れでしたが、仕方ないですね。
今のサンフレッチェ広島の実力は「ここ止まり」なのだと、よく分かりました。卑下したり、ましてや非難するつもりは全くなくて、怪我人や移籍など予想外のアクシデントが重なりまくった2016年、監督と選手は精一杯やってくれました。
勝負の世界に生きる人たちなので、基本的に言い訳をしません。周囲があれこれ原因を並べて慰めたところで、選手たちは口を揃えて「日程や怪我、移籍は関係ない。結果が全てで自分たちの実力」と言いますが、実際は関係ない・・わけがありません。
それでも、残ったメンバーが前を向いて今できる最大限をやり続けたからこそ、降格争いに巻き込まれてもおかしくない状況で踏みとどまり、年間勝ち点6位で終わることができたのです。

試合内容にしたって、一方的に鹿島にやられていたわけではなく、前半はサンフレが押す場面も多かったです。特に、かっしーの戦う気持ちが全面に出たプレーには救われました。後半、失点してすぐにPKをもらったのもかっしーの切り込みから。PKが決まった瞬間のガッツポーズもカッコよかったです。しかし、この大チャンスを決められなかったロペ(浦和戦のウタさんを思い出しました)。試合後は泣いていたらしいですが、今日の悔しさが来季以降の糧になるはず・・いや、必ず糧にしないといけません。
ボールさばきや対人の強さ、上手さはあるのですから、あとは少しずつでも結果を積み重ねていくこと。期待していますよ。
交代で入った寿人さんには、一秒でも長くプレーしてほしかった。ちょっと短かったです。宮吉くんも。先発出場した皆くんが決定的な仕事をさせてもらえないなか、寿人さん、宮吉くんは相手の嫌がる場所を見つけて素早く反応できる選手なので、もっと長い時間見たかったです。寿人さん、もしくは宮吉くん先発じゃ難しかったのかな。全体を通して、和さんの不在もやっぱり響いたのでしょうね。ボールを落ち着かせる役割がいなくてバランスを取るのが難しそうでした。
それでも 、決して絶望的な内容ではなかったし、むしろ来季はどうやってチームを再構築していくのかな?と楽しみに思える部分もありました。

それにしても、本当にかっしーはキレッキレで良かった!やっぱり大好きな選手だなと再確認しました。航平もそうだけど、やってやる感を隠すことなく前面に押し出す選手はワクワクします。皆が熱すぎても良くないですし、冷静沈着なキャラは必要ですけど、ニトロが好きなのはかっしーや航平みたいなタイプなのかなぁ^^特に航平なんて「ふてぶてしい」って言葉がぴったり。移籍を心配していたかっしーも残留っぽいですし、来期以降も応援してます。
佐々木くんも来シーズンには復帰するのでDF陣は揃っているとして、やはり悩みはFWでしょうか。天皇杯が終わったので、移籍話も活発化するのかな。

寿人、浩司と共に戦えるのは今日が最後だったので結果は残念ですが、時代は流れていくもの。後ろを振り返っても仕方ありません。選手の入れ替わりは必然であり、避けられない宿命です。何よりも大事な器である『サンフレッチェ広島』を、連綿と次世代へ継承していくのが何よりも大事です。
選手の皆さんは、昨シーズンより長めのオフで心身ともにしっかり休息を取ってください。そして、来期から再び1ステージ制となるJリーグ、ぶっちぎりの勝ち点一位で王座奪還しましょう。
ニトロも応援頑張ります^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link