ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

念願の初訪問!国立『foodmood』へ行ってきました

time 2018/08/21

念願の初訪問!国立『foodmood』へ行ってきました

日帰りで、東京にお出かけしてきました。
東京に行くのは今年5月の連休以来。あの怪我からも、三ヶ月半ほど経ちました。すっかり元通り・・とはいきませんが、日常生活に支障のない程度には回復しました。
東京日帰りは一人旅が定番のニトロですが、今回は妹1と一緒でした。妹1とは、昔からsyrupライブで何度も東京遠征をしてますが、飛行機や新幹線を利用するパック旅行ばかり。ここ数年で各段に整備が進んだ高速バスを頻繁に使うようになったのは、妹1が結婚して以降なので、妹1は東京まで高速バスで行った経験がありません。だから、妹1にとっては、今回が初の東京往復バス旅!
はたして、妹1は東京バス旅を楽しめるのでしょうか。

東京前日の夜、広島から出発したバスに乗り込んで、翌朝8時までの長いバス旅の始まりです。そもそも、東京へ行くことになったのは、妹1が縄文展に行きたかったから。でも、子供たちには縄文展は面白くないだろうし、行くのは諦めるしかないか。。と思ってたところ「いや、ニトロ母に甥っ子達を頼めばいんじゃない?」と思いつき。幸い、夏休み中だから学校も幼稚園もないし、日帰りだから、実質一日しか離れてないわけだし。ニトロ母に頼んだら、快くOKしてくれて。妹1が東京行くなら、ニトロも行くー!と金魚のフンとしてついていったのでした。ただ、ニトロは縄文展には興味ないし、神社巡りにも付き合いきれないので、現地では全くの別行動なのですけどね。妹1との旅行は、どこに行っても別行動です。

バスでは、隣の席が妹1だとあらかじめ分かっていたので、その点は楽でしたねー。熟睡はできないものの、寝たり起きたりしながら、ほぼ定刻通りにバスタ新宿に到着。
朝ごはんは、せっかくなので新宿ベルクに行きました。一人だと、コンセントがあってWi-Fi完備のドトールに行くのだけど、今回は久しぶりのベルクです。

新宿駅東口にあるベルク。初めて行ったのは、もしかしたら10年前にはなるかもしれません。東京の超一等地でのモーニングが、400円もしない価格で食べられます。初めて行った妹1も気に入ってくれたみたいで、良かったです。

朝食を済ませて妹1と別れてから、まずは国立のfoodmoodへと向かいました。
中央線にのって、国立駅で下車。ひたすら真っ直ぐ歩いて、迷わず到着。



なかしましほさんのお菓子を自分で作るようになってから、一度は来たかったfoodmood。ようやく念願が叶いました。
10時開店で、ニトロが到着したのは10時10分頃だったかな。先客の方が、ちょうどクッキーボックスを買っていて、早々と売り切れてました。前日が休みだったので店での販売数が普段より少なくて・・と店員さんが説明してました。店内で食べるつもりだったシフォンサンドも、この時点ではまだ出てなかったので、アースケーキとジンジャーエールをいただくことに。持ち帰りには、青のりとカシューナッツのクラッカーとピーナッツバタークッキー、そしてグラノーラを買いました。


ジンジャーエールは独特の辛みがあるタイプで、とても美味しかった。アースケーキは、大きくて重量感があって、ガリガリっとした、今までに食べたどのケイク類と比べても、しっとりどっしりとしたお菓子でした。生地の中に入ってるドライフルーツも存在感があった!
席に座って食べている最中も、間断なくお客さんが来ては、持ち帰りを買って帰ったり、店内で一休みしたり。とっても心地よい空間で、ニトロも一時間ほどのんびりと過ごしました。しばらくすると、シフォンサンドもできましたーと案内があったので、持ち帰りでブルーベリーのシフォンサンドを追加注文。
11時を過ぎるとお客さんも多くなってきたので、お店をあとにしました。
帰り際のショーケースを覗くと、ジンジャークッキーや青のりクラッカーが売り切れていたので、追加はあるのかもしれませんが、最初に買ってて良かったです。
遠くからわざわざ訪問するのであれば、やはり開店してすぐの時間に行くのが良さそうです。運が良ければ、予約してなくてもクッキーボックスが買えるかもしれませんし。

一旦渋谷まで戻って、ヒカリエへ。ヒカリエホールで安室奈美恵展が開催中で、行列してました。


興味なくても、美しすぎて撮っちゃいますよね~。

ヒカリエで一休みがてら、シフォンサンドをいただきました。


保冷剤は入ってましたが、暑い日だったので生クリームはダレ気味でした。
本当は店内で食べたかったのだけど、アースケーキ食べちゃったからな^^;
シフォンケーキの生地はふわふわで、生クリームもブルーベリーのコンフィチュールも美味しい。でも、なかしまさんのレシピで自分が作るのと天地ほどの差があるかと言えば、そこまでの違いは感じませんでした。それが、とても嬉しかった。自分の味覚の問題かもしれないけど、近い部分まで作れてるのだなと、答え合わせができた気がしました。


持ち帰りしたグラノーラやクッキー類も、美味しかったです。
クラッカーは、自家製のより薄くてサクサクでした。ピーナッツバタークッキーは、逆に家で作るのより厚みがありました。あと、食感がほろほろで、ピーナッツ風味も強く感じました。グラノーラも、ヨーグルトと一緒に食べたら美味しかったです。
国立までは遠かったけど、また行きたいな。

妹1との待ち合わせまでには時間があったので、もう一つ、行きたかったお店に向かいました。
続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link