ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

フレーズ・ディスクとオリジナル?ショコラ・ディスクを作りました

time 2018/06/05

フレーズ・ディスクとオリジナル?ショコラ・ディスクを作りました

フィナンシェを作った際に余った卵黄で、こちらも一ヶ月ぶりのフレーズ・ディスクを作りました。
今回は、ジャムの代わりにチョコレートを流し入れたショコラ・ディスクにも初挑戦。イメージ的には、完全にミッシェルバッハのお花クッキー『クッキーローゼ』に寄せてます。クッキーローゼのチョコクッキーは、生地もショコラ風味ですけどね。

余った卵黄が5個分あったので、卵黄4個を使ってレシピの倍量の生地を作りました。
ハンドミキサーでバターを混ぜてクリーム状にしてから、砂糖、卵黄、薄力粉を入れます。フレーズ・ディスクは生地が緩いので、とにかく型抜きに時間がかかる!冷蔵庫で冷やす時間は長めに取りましたが、冷蔵庫から出して生地を延ばして数枚型抜きしただけで、あっという間に生地がダレてくるので、作業しづらいったらなかったです。生地を小分けにして数回に分けながら作業したので、余計に時間かかりましたね~。しかも、上に載せるリング状のクッキーは、一度型抜きしてから真ん中に穴を開ける型抜きをするので、合計二回の型抜きが必要です。でも、続けて作業すると生地がダレて型抜きできないので、ここでも冷蔵庫で冷やす時間が必要になります。そんなこんなで、作る量が増えると手間暇がハンパなかったです。

生地が焼きあがってからも、リング状のクッキーには粉糖を振りかけて、底面のクッキーと重ねて、煮詰めたジャムを一枚ずつ乗っけていって、溶かしたチョコも同様に乗せて。。生地は前日に作っておいたのですが、翌日の型抜き→焼成→トッピングの行程が、かなり時間かかりました。自分がやりたくてやってるのだから良いとは言え、ここまで手間がかかると気軽には作れませんねぇ^^;
初めて作った時には、そんなに扱いにくい生地だとは感じなかったけど、前回、今回については、予想外に型抜き時間がかかったなぁ-。量が多かったから疲れました。生地がレシピの倍量で、なおかつクッキー型のサイズが小さいのか?全部で140枚ほどできましたからね。生地は冷凍保管ができるので、一気に作らなくても良いのだけど、余ったら人にあげれば良いし~と思って、ついついまとめて作っちゃう。で、量が多いから作り終えるとドッと疲れるわけです。

今回初めて作ったショコラ・ディスクは、フレーズ・ディスクを食べない甥っ子たちも食べてくれたので良かったです。甥っ子からは「なかなかじゃね」とお褒め(?)の言葉もいただきましたし。フレーズ・ディスクは周りの評判も良いので、ショコラ・ディスクとあわせて、迷惑にならない程度におすそ分けしようかな。
140枚すべてをフレーズ・ディスクにする場合、200gのジャム×二瓶が必要ですが、今回は一瓶のみ使いました。残りのクッキーは全てチョコにしたので、枚数はチョコの方が多かったかな。60枚がジャム、80枚がチョコの割合でした。
今の季節、チョコを使ったお菓子を常温保管すると溶けてしまいそうなので、ニトロは冷蔵庫にて保管してます。
残り一瓶のジャムも使い切ったら、またアヲハタジャム工場に行かなくては~^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link