ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

イギリスから『フランジパーニ5プライウール』到着!!

time 2016/05/28

イギリスから『フランジパーニ5プライウール』到着!!

『編みもの修学旅行』の白いガンジーセーターと、フランジパーニ
イギリスから『フランジパーニのカラーカード』が届きました
『白いガンジーセーター』を編むために、ニトロが注文した毛糸

注文からちょうど1週間後、注文していた毛糸が無事届きました^^
イギリスから広島の片田舎まではるばる・・何だか感慨深いです。
ニトロは毛糸玉しか編んだことがないので、コーン巻きの毛糸とは初対面。

大きい!立派!存在感があります。
そして、無造作に置くだけでもオシャレ感が漂います。
Cinderが、見本より少しだけ薄い色に思えました。

両方とも地味ながら良い色で、早くウェアに仕立てたくなります。
しかし、まずは妹1に頼まれたサマーセーターを編む予定なので
少しの間、ニトロ部屋のインテリアとして飾っておくことになりそうです。
もしくは我慢できずに、並行して編んでしまうかも。
どんな編み心地なのか、編地はどんな塩梅なのか、気になることが沢山です。

白いガンジーセーターを編もうと決めた時、当初はフランジパーニ毛糸を
使う予定はありませんでした。
日本で販売されている価格をみると、とてもじゃないけど手が出なかったから。
しかし、直接ネット注文すれば、代替予定だった毛糸と同等の価格で
入手できることが分かって、挑戦してみました。
素人のニトロが失敗の確率を下げるには、指定糸を使うのが一番無難ですから^^;
三國さんだって、色々な試行錯誤を経て、自分のデザインを表現できる毛糸を
選んでいるはずですしね。
ウェアを編んで一番悲しいのは、時間をかけて作ったのに着れないことなので
それだけは避けたいですし。

どちらの色から編もうかな。やはり編み目が分かりやすいMoonlightから?
計算上、一つのコーン巻きで一着のガンジーセーターが編める分量なので
MoonlightとCinder、それぞれの色のガンジーセーターができる予定。
バニラアイス色の帽子と同様、二着編んだものを友達に見せて
どちらの色が良いかを選んでもらう計画です。
果たして、無事に計画遂行となるでしょうか。乞うご期待?!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link