ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

石本藤雄さんの作品集『石本藤雄の布と陶』

time 2017/01/13

石本藤雄さんの作品集『石本藤雄の布と陶』

石本藤雄さんの初作品集である『石本藤雄の布と陶』を、やっと買いました。
出版当時、ニトロは石本さんの作品をほとんど知らなかったのでスルーしていました。最近になってようやく買おうと思い立ち、出かけた先々の本屋さんで探してみるものの一向に見つかりません。大型書店にも在庫がなかったので、結局リアル書店での購入は諦めて楽天ブックスで注文しました。しかし、楽天ブックスでも「在庫なし、取り寄せ後の発送」となっていて、いつ届くかは分かりません。
1~2週間はかかるのかな?と思っていましたが、注文から5日後に届きました。奥付を確認すると、今回の本は第2刷で日付は2017年1月15日。どこの本屋さんに行っても見当たらなかったのは、単純に初版(2012年12月9日初版)部数が捌けて市中在庫がなくなっていただけかもしれません。
そんな経緯で、ニトロの手元に真新しい本が届きました。

そもそも、なぜ今になって石本さんの作品集を買ったかというと、2016年末にネットショップ『scope』で抽選販売された石本藤雄氏作のフルーツオブジェがキッカケです。抽選はあえなく落選したのですが、石本さんが創り出すオブジェの存在感、その美的感覚にすっかり心酔してしまって、遅まきながら作品集を購入した次第です。

作品集では、marimekko時代のファブリックデザインはもちろん、アラビアでの陶作品もボリュームを割いて紹介されていました。ニトロは陶作品が特に好きで、2013年の愛媛での個展や2016年夏のスパイラルの展示にも行きたかったなぁーと、今更ながら心がジタバタしています。特に愛媛の展覧会は開催をリアルタイムで知っていたのに、なぜ行き渋ったのかと今思い返しても悔しい痛恨事で、まさに後悔先に立たず。そんな経験を少なからず繰り返してきたからこそ、現在のニトロの行動原理が「行きたいライブや展覧会には、行ける限り行く」になったわけで、まさに一期一会の精神です。

本には、scopeで抽選販売された果実オブジェにそっくりな作品も掲載されていました。ぼってりとしたフォルムに鮮やかな黄色の釉薬、花の枝がくっつけられた遊び心。全てが完璧です。花や果物の大きな陶板も石本さんにしか作れない作品で、ページをめくる度に思わずため息が出てしまうほど。ファブリックデザインにも言えますが、色合わせの妙というか、色彩感覚が抜群に優れていることが伺えます。

愛媛県砥部に生まれた幼少期から東京藝大時代、広告会社のデザイナーとして充実した仕事をしていたにも関わらず、単身で海外へ。marimekkoのデザイナーとして定年退職まで勤めた後に、現在はアラビアのアートファクトリーで創作活動にいそしむ石本さん。
近影では、白髪+ヒゲメガネがトレードマークの気の良さそうな男性ですが、若かりし頃の写真では意志の強そうなギラギラした目をしていて、まさに才気溢れる青年といった雰囲気です。
石本さんのファブリックデザインでは、色とりどりのKesanto(休耕地)やMaisema(風景)が特に好きです。

Kesantoは現在も販売していますが、Maisemaは見たことがありません。
石見美術館でのマリメッコ展で一番印象に残ったのが、石本さんのインタビュー映像に映っていた、窓辺に掛けられていたMaisemaのファブリックでした。
マリメッコ展ーデザイン、ファブリック、ライフスタイルー@島根県立石見美術館
光を通した布の雰囲気が喩えようもなく美しくて、ニトロも同じ生地でカーテン作りたい!と夢想したのですが、そもそも販売されていないので未だ実現ならずです。いつかリバイバルされないかなぁー。

一冊を通して、石本さんの創り出す作品の素晴らしさに感嘆しきりでした。
布と陶、表現方法は異なっても、石本さんの手にかかれば魔法の如く素敵な作品が生まれるのです。
scopeでの抽選販売はハズレましたけど、今後も諦めずに石本藤雄さんの陶作品を追いかけていきたいと、思いを新たにしました。数年に一度ペースで個展を開催しているので、今年は無理でも来年あたり、どこかであると良いなとほんのり期待しています。
福岡市博物館のフィンランド展にも石本さん作品が出品されているみたいですし、まずは2月に本物を観る機会に恵まれそうです。実物の陶板作品は写真で見るよりかなり大きいらしいので、目の前にしたら存在感に圧倒されること間違いなしですね^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link