ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『谷川史子告白物語おおむね全部』を買いました

time 2017/07/06

『谷川史子告白物語おおむね全部』を買いました

今年のGWに吉祥寺のリベストギャラリー創で開かれた『谷川史子原画展』は、大盛況のうちに幕を閉じたみたいですね。ニトロも、GW旅行の東京滞在日と原画展初日が被っていたので「これ幸い」とお邪魔しましたが、本当にホレボレする空間でした。
谷川史子原画展@リベストギャラリー創-1
谷川史子原画展@リベストギャラリー創-2

ギャラリーでは、原画展の案内(写真左)とともに、現在連載中の『はじめてのひと』新刊&『谷川史子告白物語おおむね全部』の案内(写真右)が無料配布されていました。告白物語とは、谷川史子先生のコミック巻末に掲載されている、書き下ろしの近況エッセイマンガです。画業三十周年を記念して、これまでに発表された告白物語を集めて一冊の本にまとめる試みらしい。

ギャラリーで発刊を知った時から買うつもりではいたのですが、なかなか機会がなく・・遅ればせながら、先日ようやく購入しました^^;おまけ漫画を販売するとは何とも斬新な企画ですが、そんな荒業(?)が成り立つのも、谷川史子先生のお人柄あってのことでしょう。カッコつけ過ぎるでもなく、シリアスになり過ぎるでもなく、くすっと笑える絶妙なユーモアや緩さが味わえるエッセイ漫画で、面白さは折り紙付きです。本来はコミック巻末のオマケに過ぎない告白物語ですが、谷川さんの絵や線の美しさもしっかり味わえます。コミック発売当時にリアルタイムで読んだ告白物語も収録されていて、懐かしい気持ちになりました。
原画展にも行って、エッセイ漫画の再録本も買って・・と、行動だけを見れば熱心な谷川ファンに見えるかもしれませんが、ニトロは谷川さんのコミックを数冊しか買ったことがありません。ただ、谷川さんはりぼん時代から馴染み深い作家さんですし、何よりも魅力的な絵が大好きなので、つかず離れずの距離感でフォローしてきただけなのです^^;

ボリュームがある上に1ページあたりの文字数も多いので、一度に最初から最後まで読もうとすると息切れするかもしれません。ニトロも、すべて漏れなく読む!というより、ぱらぱらっとめくって気になったページを適当に読んでいきました。短編エッセイ漫画としては読み応え十分ですし、ずっと手元に置いて楽しめるタイプの本だと思います^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link