ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

岸根栗オーナー制度の返礼品が届きました 2015.10

time 2015/10/27

岸根栗オーナー制度の返礼品が届きました 2015.10

もう、4年ほど前になるでしょうか。
日経新聞の地域欄で目にした記事がきっかけで、ニトロは山口県の岸根栗オーナーになりました。
オーナー募集-がんね栗の里
元々ニトロは栗が大好きで、特に大学時代は『甘栗むいちゃいました』などの剥き栗製品が
発売されはじめた時期だったことも手伝って、栗が主食と言える日もあるほどよく食べていました。

そんなニトロが、ふと目にしたがんね栗オーナー募集の記事。
3年で3万円(1年換算で1万円)を投資する見返りとして、岸根栗・お米・栗を使ったお菓子
その他特産品を年に一回贈呈します、とありました。
すごく魅力的な案件だったので、早くしないと定員オーバーになるかも!と
急いで新聞に載っていた連絡先へ電話しました。
すると、特に忙しそうな様子もなく普通に受付してもらえました^^
最近はふるさと納税も盛んですし、実費2000円払えば、高級なお肉や果物などが貰えます。
オーナー制度は1万円払って上記商品を買っていると考えるなら、お得感は薄いかもしれませんが
ニトロは、とにかく岸根栗を食べたい!という一心だったのです。

それからというもの、大体10月下旬頃に大粒の岸根栗と新米、特産品(ここ2年ほどはハチミツ)
栗を使ったお菓子が届いています。
今年も届きました。待ちに待っていましたよー。

がんねぐりロゴ入りの専用箱に
IMG_3379
お米5キロ、岸根栗3キロ、蜂蜜100g×3本と、岸根栗を使ったお菓子たち
IMG_3380
お菓子は、サブレ・マドレーヌ・タルトなど、バラエティに富んでいます。

これだけの栗をどうするのかというと、ニトロは全て渋皮煮にします。
一年目は栗ご飯も作ったのですが、初めて作った渋皮煮がめちゃくちゃ好評で
家族からは「来年は全部渋皮煮にして~」と言われるくらいだったので^^
二年目からは届いた栗3キロ全て即日皮を剥いて、ことこと煮込んで渋皮煮を作っています。
今年も、美味しい渋皮煮ができますように。

ちなみに、栗の皮むき器は、こちらを使ってます。

包丁やナイフだと扱い慣れてなくて怪我しそうなので、専用の栗剥き器を愛用しています。
100均にも同様の製品はあるみたいですが、使っているうちに手が痛くなるとか。
やはり、道具は良いものを使わなくてはですね。
今年で5年目になりますけど、使い心地は全く変わりません。
ニトロにとっては「これがないと渋皮煮は作れない!」くらい、大切な相棒(笑)です。

栗くり坊主2も発売中です^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link