ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

岸根栗オーナー制度の返礼品で渋皮煮作り 2018.11

time 2018/11/23

岸根栗オーナー制度の返礼品で渋皮煮作り 2018.11

2018年も、山口から岸根栗が届きました!




お菓子は、栗きんとんと、待ちに待ったパウンドケーキ。昨年、ニトロも挑戦したものの、あえなく失敗したバターケーキです^^;
岸根栗オーナー制度の返礼品で渋皮煮作り 2017.11

さすがにプロが作ったパウンドケーキは、美味しかったです。大きな岸根栗がゴロゴロ入っていました!

お米は、新米が5キロ。岸根栗は、天候不順の影響で収量が少なかったらしく、2キロでした。ニトロは2キロ追加購入したので、合計4キロ届きました。

一晩水に浸して鬼皮を柔らかくしてから、皮剥き器でひたすら皮を剥いていきます。一年に一度の作業なので「今年もこの季節が来たなー」と考えながらやってると、あっという間に終わります。
一昨年くらいから、水に浸してから皮剥きする方法に変えましたが、それまでは届いたらすぐに、硬いままの栗を剥いてたので、力もいるし、けっこう大変でした。それを考えると、柔らかくするだけで、当たり前ですが楽に剥くことができるし、何で今までそうしなかったのだろう。。と思います。
単純に知らなかったのが大きな理由だけど、それよりも、届いたら即!すぐに作りたかったのですよね。待ってなられないって。今は、少し待てば楽できるって分かってるので、ちゃんと待てるようになりました。大人になった。。のかな?今さら^^;

重曹を加えて煮て、灰汁を取って、水を入れ替えて、また煮て。。を三回ほど繰り返してから、最後に砂糖をどっさり入れて、煮ていきます。
いつだったか、夜に作って朝に味見したら、あまりにも味が薄くてびっくりして、追加で砂糖を買ってきて、煮直したことがありました。あの時は焦ったなぁ。今回は、どうにかちゃんとできてました。
今年の大仕事?を終えて、あとは人にあげるために取り分けます。喜んでもらえるといいな^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link