ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

Gen-2【うれしいセーター】

time 2017/11/19

Gen-2【うれしいセーター】

Gen-1【うれしいセーター】の続きです。
胸半分辺りから始まるガーター編みまでは、ぐるぐると輪編みでメリヤス編みを編んでいきます。
ひた走るメリヤス砂漠は、変化に乏しくて飽きるから苦手って人もいるみたいですが、ニトロは「何も考えず、手を動かして編みたい欲」が満たされるので、好きです^^

3玉目まで編み終わり。毛糸の玉数が多くなるにつれて「ここまで編むのに何玉使ったっけ?」と分からなくなるので、ラベルも一緒に撮影してみました。この毛糸の紙ラベルの質感が好み。

4玉終わり。まだガーター編みには届かず。

5玉まで終了です。一玉編むのに、大体一時間半~二時間ペースかな。ちなみに、本の指定通りの分量を揃えるには、15玉では不足するのですが(16玉あれば余裕かと)、とりあえずまとめ買いで15玉だけ買いました。足りなかったら追加で一玉だけ買うつもりです。

6玉まで編み終わり。ようやくガーター編みがハッキリと見えてきました。往復編みだと、ガーター編みは表目しか編みませんが、今回は輪編みなので、一段ごとに表目と裏目を編んでいきます。

ここまでは特に難しい操作もなく、ひたすら表目と裏目を編むだけで、どんどん身頃ができていきます。Genは、三國さん曰く「初めてのボーイフレンドセーター」らしいので、本当に初心者にも取っつきやすいセーターだと思います!モヘア毛糸なので、多少の編みにくさはありますが^_^;

ニトロも、まずは自分用に黒色を選びましたが、着回しやすかったら色違いで編みたくなるかもしれません。でも、ニトロにとって初ウェアだった青色ガンジーセーターも「色違い編みたいなー」と思いつつ、手つかずですからねー。一度編んだ作品よりも、つい違う作品を選びたくなるんですよね^^;

でも、妹1に編んだ毛糸ピエロの薄手セーターは、いつか自分用にも編みたいなぁ。あのケーブルセーターは、すごく使いやすそうなのです。妹1が着てるの見ても、ぱっと見て手編みには見えません。三國さんデザイン以外のウェアを編んだのは、あのケーブルニットしかありませんが、すごく良いデザインだと感心します。

7玉目まで終了。前後関係ない輪編み状態から、前身頃と後ろ身頃に分けて往復編みに入っています。4段ごとに増やし目するのですが、向かって左側で増やし目するのは奇数段(行き)、右側で増やし目するのは偶数段(帰り)となります。

編み終わりに巻き目で増やし目するのですが、最初は「同じ段で増やし目する」と勘違いしていて、編み始めと編み終わりで一目ずつ巻き目していました。
しかし、念のため巻末の編み方説明を確認すると「巻き増し目は編み終わりで」と書いてあります。編み始めに巻き増し目はだめなのか・・?と不安に思って、よくよく編み図を確認すると、上記の通り、巻き増し目する段が左右で一段ずれていました。
あっぶない!あやうく、間違ったまま編むところでした。確認してよかった!!

巻き増し目をしながら編んでいくうちに、ガーター編みが広がっていく様子が面白い。しかし、ただ一つ心配なのは、最後の肩の編み残しの引き返し編みです。ちゃんとできるのかな~~?
Gen-3【うれしいセーター】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link