ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

Gen-3【うれしいセーター】

time 2017/11/23

Gen-3【うれしいセーター】

Gen-2【うれしいセーター】の続きです。
7玉目まで編み終わり8玉目に入ったところで、いよいよ肩の引き返し編みに差し掛かりました。巻末に掲載されている編み方説明ページを参考にしながら編むのですが、なかなか上手くいきません。具体的には、かけ目の糸をかける向きの正解が分からないのです。表目を編む段では普通にかけ目するとして、裏目になる段(ガーター編みなので、編むのは表目)では、同じ向きでかけ目をするのか、それとも裏目を編むパターンのかけ目をした方がよいのか?で迷って、あーでもないこーでもないとやり直しながら、何とか最後まで辿り着きました。

8玉で、前後分かれから後ろ身頃まで編めました。そう、編めた「はず」でした。

続けて前身頃を編む前に、目数を確認した時に事件?は起きました。

何度数えても、83目あるはずの目が82目しかないのです!最初は「数え間違いかな(^-^)」と余裕ぶっていましたが、最終的には「一枚、二枚、三枚・・一枚足りな~~い(T_T)」と、お岩さん(ですっけ?井戸でお皿を数える幽霊の話)のごとく、何度数えても一目足りない事実を目の当たりにして、しばし思考停止に陥りました。
でも、二目ゴム編みからメリヤス編みに入る段階で増やし目した時に、ちゃんと目数は確認した記憶があります。・・てことは、どこかで目を落としたか、もしくは2目を一度に編んでしまって目が減った??
どうにか原因を突き止めるべく、目をこらして編み地を凝視してみるものの、ただでさえ黒モヘア毛糸は編み目が見辛いので、なぜ一目少なくなったのかは分からず仕舞いでした。もしかしたら、83目あったと思ってるのが気のせいで、元から増やし目の数が少なかったのかもしれませんが、原因は藪の中。

さて、どーする?このまま見なかったフリをして、一目増やして続きを編むのか?それとも、もう一度編み直すのか?
失敗が明確な場合は、潔くやり直した方が後悔が少なく、結果的に良いモノができるのが法則なので、ここはあまり悩まずに「編み直そう」と思いました。8玉分と言えば、約半分まで編んだ計算になりますが、ゴム編みとメリヤス編み、ガーター編みだけなので、編み直しにもそこまで時間はかかりません。もしも目を落としたのが原因だとしたら、着ているうちにその部分から解けていく可能性もありますし、それこそ直すのが大変です。まだ手直しが効く段階であれば、最初からやり直した方がいいのです。ニトロの場合は。

でも、現時点で全て解くのは面倒なので、まずは新しい毛糸で新たに編み直すことに。二目ゴム編みまでは使えるのだから、そこまで解いてやり直そうかなーとも思ったのですが、始めから仕切り直しました。新しい毛糸を使い切ったら、間違えた編み地を解いて使います。そうすれば、編み直しでもフレッシュな気分で取り掛かれるのです。ニトロ流生活の知恵?です^^;

そんなわけで、さんざん「簡単なセーターだからすぐできそう♪」などと余裕ぶっていたにも関わらず、一からやり直しとなりました。次こそは、目数が増えたり減ったりしないように、しっかりと確認しながら編んでいきます。
Gen-4【うれしいセーター】に続く。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link