ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ガンジーセーター-4【編みものともだち】

time 2015/09/01

ガンジーセーター-4【編みものともだち】

ガンジーセーター-1【編みものともだち】
ガンジーセーター-2【編みものともだち】
ガンジーセーター-3【編みものともだち】
前身頃からヨークにかけての三角形模様編みが、何とか出来上がり。
後ろ身頃も、同様に編んで。
肩の引き抜きはぎまで、順調に進みました。

ただ、その後・・ニトロにとっては鬼門の
「段からの拾い目(しかも数がややこしい)」が待っていました。
袖の部分です。
引き抜きはぎして、ベスト状態になった本体から
まち部分20目+前後それぞれ、段から目を拾って
輪っかにして編んでいきます。
拾い目さえできれば、あとはひたすら肩から手首に向かって
メリヤスで編み進めていくだけで、簡単です。
ただ、拾い目が・・本当に苦手で。
何が難しいかというと
●どこに針入れるのが正解なのかが分かりにくい
●段と拾い目の数が違うと、計算しにくい
熟練の人から見れば、何がそんなに難しいの?って
内容だと思いますが
ただ編めばいいだけの本体とは違って
目を拾うとか、とじはぎというのは
ここ!っていうのが分かりにくくて。
やりながら、これで正解なの?と不安が常につきまとっています。

今回の袖も、結局、数段編んでほどくというのを
4回くらい繰り返しました。
一日かけて、袖を30段も編めていないという進まなさ。
ニトロは、ただ編むだけなら何時間でも大丈夫ですが
ほんとに目を拾ったり、とじはぎは苦手で・・
それこそ、プロの方法を間近で見て
基礎を教えてほしいです。

一応、進めてはいますが「これで本当に大丈夫?」と恐る恐るです。
たぶん、見る人が見れば、拾い目の場所が違う!って言われそうですが
自分が着るものだし、よほどおかしな見た目じゃないなら
いっか!ってことにしときます。

ベスト状態まで編めたので、実際に着てみましたが
サイズ感は、やや大きめでした。
ニトロは、メンズのデザインやサイズ感が好きなので
少し余裕のあるこのセーターは、バッチリです。
袖の長さは、編みながら調整するつもりですが
果たして。
指定通りでよければそのままいきますが
手がすっぽり隠れるくらい長いと
やはり邪魔になるので、その辺は実際に合わせつつです。
靴下や手袋など、二つで一揃いの小物を編む時に
大体左右の大きさが違ってくるので
袖を編む時には、力加減を均一にしなくちゃ。

あと、襟の拾い目もあるんだった・・。
伏せ止めも、前段記号と同じとなっていますが
伸縮性をもたせたいのなら
ゴム編み止めの方が良いのかも?と思ったり。
でも、難しそうなんですよね。
結局、普通の伏せ止めになるだろうな^^;
ガンジーセーター-5【編みものともだち】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link