ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ありがとう、森保監督。

time 2017/07/04

2017年のJリーグもシーズンの半分が終了しました。
出だしから躓いたサンフレッチェ広島は、17試合を終えて2勝4分11敗の17位。降格争いの大一番と目されていたホーム大宮戦では、3-0で敗戦の屈辱を味わい、次の浦和レッズ戦では一時3-2とリードを奪ったものの、最後は力尽きて逆転負けを喫してしまいました。

サッカーの世界は選手だけでなく監督も流動的で、結果が出なければすぐに首を切られるイメージがあります。結果だけみれば、森保監督もいつ何時そうなっても不思議ではありませんでしたが、フロントは「シーズン途中に監督を解任するつもりはない!」と明言していましたから、今期はどんな道筋を辿ろうとも、最後まで森保監督に託すのだろうと思っていました。そこへ、突然ポイチさん辞任の一報。このタイミングで来るか!と驚きましたし、ショックでした。
監督自らが仰っている通り、プロは結果が全てですから、自分自身に厳しく判断を下したゆえの結論なのでしょうか?

ニトロがサンフレッチェ広島を気にし始めたきっかけは、ポイチさんの存在がとても大きかったです。在任期間中に三度のJ1優勝を成し遂げた実績はもちろん、周囲の人から語られる実直な人柄など、惹かれる要素は多くありました。
吉田の練習見学で選手にサインや写真を頼んだことはありませんが、ポイチさんには写真撮影をお願いしたくらい、ニトロにとっては尊敬の対象でした。
プロフェッショナル仕事の流儀『プロサッカー監督・森保一』
昨年の8月には、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』に出演しましたが、振り返ってみると、あれ以来チームは下降線を辿っています。番組のせいではありませんが、なんとなくタイミングが悪かったですね。

ガンバ大阪からパトリック選手や丹羽選手が移籍してくれて、さぁ、後半戦がんばろう!と前向きな気持ちになっていたので残念極まりないですが、一緒に戦ってきた選手たちの無念さは如何ばかりでしょうか・・。とにかく目の前の試合を全力で戦って、泥臭く勝ち点をもぎ取っていく。そして、シーズン終了時にJ1残留している。その結果でしか、ポイチさんへの恩返しはできないと思います。ニトロには、次期監督候補など見当もつきませんが、現実的に残留が厳しすぎる状況において、泥舟に乗る覚悟で広島に来てくれるのであれば、しっかり後押ししたいです。もちろん、横内さんも!

最近は、ジャザサイズの時間と被ってしまって、サンフレの試合をリアルタイムで観ることが少なくなりましたが、先般の浦和レッズ戦も、惜しいとこまではいきましたよね。
ジャザサイズから帰宅してスコアを確認した時点では、3ー2でサンフレがリードしているまさかの展開でした。うわ!このまま勝てばいいけど!と応援しつつも、残り時間はまだ15分以上あるうえに、防戦一方。ひたすら浦和に押し込まれっぱなしの展開で、こりゃ守り切るのは難しそう。失点も時間の問題か、と危惧していたら、アオちゃんと和さんが交代しました。ベテランに試合を落ち着かせてもらって、逃げ切り体勢に入りたかったのは理解できますが、思惑は脆くも崩れ去ってしまいました。結局、最後はレッズ関根選手に6人抜きをかまされて逆転負け。後半アディショナルタイムであれだけ動ける関根選手を褒めるしかない気もしますが、DFもあと一歩が出ていれば、と思ってしまう場面でした。関根選手は上手いし若いので、そのうち海外からオファーありそうですよね。サンフレも、いつも関根選手には苦しめられているイメージがあります。

サンフレッチェ広島は、ポイチさんがいたからこそ三度もJ1優勝の歓喜を味わえたわけですし、その功績が色褪せることはありません。本当は、ここから一緒に這い上がっていきたかったけど、ポイチさん自身が自分の進退を処すると決めたのであれば、外野が何を言えるはずもありません。
今はゆっくり休んで、いつかまた、ポイチさんが表舞台で活躍する日が来るのを願ってやみません。できればサンフレッチェ関係が良いけど、ポイチさんなら引く手あまたでしょうから、条件が良くて、やりがいのある仕事なら何でもいいや。まだまだ 輝いてほしいです。
ポイチさん。本当に、ありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link