ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ひなのやの冬限定パン豆『チョコ』&広島アンデルセンの『リンツァーシュタンゲル』

time 2017/01/01

ひなのやの冬限定パン豆『チョコ』&広島アンデルセンの『リンツァーシュタンゲル』

たしか3年前の冬に広島パルコで見つけたのが最初の出会いだった、ひなのやのパン豆。冬の限定パン豆の『チョコ』が今年も登場していました。

稲穂とスズメが描かれたパッケージが可愛い^^冬季限定の大人気フレーバーで、価格は税込540円です。

塩味が効いたミルクチョコと、愛媛産伊予柑ピールを混ぜ込んだビターチョコの二種類入り。他では味わえないお菓子ですから、もしどこかで見つけたら「騙された」と思って、買って食べてほしいです。
ニトロは、京都けいぶんしゃで通販したこともあります。チョコを注文したのに伊予柑味が届いてびっくりしましたが(交換してもらいました)。ホワイトチョコにいちごパウダーを混ぜた『苺チョコ』も、春までの季節限定で販売中なので食べてみたいです。

little onesでケーキも買って、チョコパン豆も買って。残す目的地はあと一つ。冬時期の定番菓子リンツァーシュタンゲルを求めて、広島アンデルセンへと向かいます。
一年前のエントリ→広島アンデルセンの『リンツァーシュタンゲル』
ただ、12月31日でお客さんも多いし、売り切れの可能性も考えて「あればラッキー」ぐらいの感覚でした。
移転後のアンデルセンは店内が狭く、お客さんでごった返しています。人波をかいくぐりながら探しましたが、パンコーナーには見当たりません。
「やはりこの時期は作っていないのか、もしくは売り切れか」と諦めかけていたら、メイン売り場から外れたクッキー類ばら売りコーナーで、木のボウルいっぱいのリンツァーシュタンゲルを発見!!
うわ、こんなにあるとは!!これだけ豊富だと逆に戸惑います。昨年の教訓を生かして、大きさや厚みをじっくりと見比べながら、妹たちにも分け与えるべく10本購入しました。

リンツァーシュタンゲルは税込151円です。妹2宅に10本持って行ったら、ブロックのごとく積まれました。

幸せすぎる光景です。今回のはクッキー生地も厚めだったし、あんずジャムもしっかり入っていました。手作り感満載で個体差が激しいアイテムなので、当たりが引けると嬉しいです。
何が美味しいかって、やはりクッキーの間に挟まれているのがあんずジャムってところと、両端のチョコですよね。クッキー生地のサクサク感もたまりません。
昨シーズン店員さんに聞いた話なので現在は違うかもしれませんが、他所のアンデルセンでは販売してないらしいリンツァーシュタンゲル。全国で販売しても売れそうですけどね。

さて、2017年が始まりました。
「年を改めたから何か始めよう」とか「新しく計画を立てよう」といった清々しさは皆無で、無計画な状態で新年を迎えました。一年の計は元旦にあり、なんて格言もありますし、その意味では既に出遅れ感満載ですが、あれは確か小学生の頃だったでしょうか。今年こそは日記を毎日書くぞ!と意気込んでは、一ヶ月も続かない・・を毎年繰り返すうちに、新年の誓いなんてものは気休めに過ぎず、必要に迫られれば嫌でも続くし、そうでなければ例え大決心したところで続かないのだと納得して以来、現在のスタンスです。
区切りと言えば確かに区切りなのだけど、毎日が連綿と続いていくなかでは、年始と普段の日々の一日の価値は変わりません。殊更、新年だからと声高に主張せずとも、落ち着いた日々において、やるべきことを静かに始めれば良いと思う次第です。
ニトロの人生において初めてブログを立ち上げたのが2015年の4月末。1年後の2016年5月にブログを移転して現在の形になりました。
今後とも無理せずマイペースで継続していく所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link