ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【ACL】サンフレッチェ広島VSブリーラム・ユナイテッド 2016.3.16

time 2016/03/16

【ACL】サンフレッチェ広島VSブリーラム・ユナイテッド 2016.3.16

今日3月16日は、サンフレッチェ広島のホームでACL第三戦が行われました。
ニトロも、今シーズン初めて現地観戦してきました。内容は3-0で勝利。ゼロックス以来、およそ1ヶ月ぶりの勝ち星です。リーグ開幕以来、ACLも含めて5戦勝ちなしだったので、ひとまず一勝できて良かったというところでしょうか。

試合前には、今日の試合に出場しない選手たちが揃って東日本大震災への義援金を募っていたので、ニトロも少額ではありますが募金しました。
佐藤寿人選手、森崎和幸選手も揃い踏みの豪華メンバーです。
妹2は寿人さん、ニトロは和さんの募金箱にお金を投じたのですが、快く写真撮影にも応じていただき、握手もしていただきました。
和さん、実物を近くで見ると・・めっちゃ!男前でした。顔も小さいし。あとから写真をみると、後ろにしっかりと弟の浩司さんも写っていたのが微笑ましかったです^^募金列に並んでいると、ちょうど茶島選手も出てきたのですが、こちらはテレビで観るのと変わらず小柄でしたー。怪我で試合に出られない状況があるなかでも、しっかりと笑顔で対応する選手たち。早く本調子になって、ピッチの上で活躍してほしいと願うばかりです。

試合は妹2夫婦の解説を聞きながら観ていたのですが、遠目なのでどの選手がどこにいるのかイマイチ分からず・・そんななかでも、走り方が特徴的な柏選手は分かります。柏選手も、疲労が溜まっているのだろうな~。怪我だけはないように、徐々にコンディションを上げていってほしいです。

得点は、浅野選手が2点、清水選手が1点でした。浅野くんは「これぞ!」という感じでしたし、航平は「さすが!」でした。航平のシュートって、見ていてすごく気持ちいいのですよね。決して簡単じゃないけど、きちっと枠に飛ばして決めきる。それができるかどうかが、第一線で活躍できるかの分かれ目なのでしょう。
そして、途中出場で入ってきた柴崎選手の動きには「やはりスタメンって、こういうことなのか!」と感心しきりでした。ポジショニングがいいのでしょうね。
ボールを受ける場所が良いというか。ちゃんとフリーになって受けているから、次の動作にスムーズに移行できる。ルーズボールも足元にぴたっと収まるし。そう思って見るからそう見えるのかもしれませんが、やっぱり晃誠さん上手い!

次の試合観戦は、いつになるかな。アウェイは福岡と万博には行きたいねー、と妹2夫婦と話していますが。特に万博は、吹田の新スタジアムがどんなものか確かめたい。広島にも、欲しいですしね!
今日も駐車場から出るのに大渋滞で、毎回こんな目にあっていたらライトなファンは足が遠のくよなーと実感しました。熱心なファンなら、どれだけ不便だろうと時間がかかろうとも、応援するために現地に駆けつけてくれますが、大部分(ニトロ含む)はそんな熱いファンではありませんからね・・。

とにもかくにも、遠かった勝利をまずは喜びつつ、反省点は次戦に活かしてもらって。ここからの巻き返しを期待したいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link