ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2017年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSセレッソ大阪 2017.5.14

time 2017/05/14

【2017年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSセレッソ大阪 2017.5.14

前節のリーグ神戸戦はドローに終わりましたが、続くルヴァン杯鳥栖戦で待ちに待ったホーム初勝利を挙げたサンフレッチェ広島。
【2017年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 2017.5.6
第11節のセレッソ大阪戦はアウェーでしたが、妹2夫婦は日帰りで現地参戦してました。ニトロは、留守番して家で応援です。

セレッソ戦では、やっと和さんがリーグ戦のスタメンに復帰しました。メンバーの名前だけ見れば「やっとベストメンバーが揃った!」と言いたくなるものの、実際はどうなのだろう?と疑わしい気持ちもありました。ここまで10戦を終えて1勝のチームにおいて、和さんの復帰は間違いなくプラス材料ですが、それで勝てるほど勝負の世界は甘くありません。逆に、和さんの復帰試合で負けてしまったら、それこそ最後の希望が断たれそうで怖いのも確か。
優勝シーズンの強いイメージやネームバリューで「自分たちは強い」と思っているのはサンフレサイドだけで、他のチームだって補強や育成によって、若い力や実力者をチームに融合させて力を蓄えているのです。安心感はありますが、いつも同じ顔ぶれで、なおかつ年齢を重ねている現状を、ベストと考えるのが正しいのか否か。真価が問われる試合になると思っていました。

試合は、序盤からセレッソに攻め込まれる展開でしたが、最後の部分で相手のミスに助けられていました。逆に、前節神戸戦で同点ゴールを決めたロペスの二試合連続弾によって、先制したのはサンフレでした。もちろん、この時点で勝てるとは全く思っていません。まだ試合は始まったばかりなのですから。しかし、あんな負け方をするとも思っていませんでした。

まず同点にされた場面。青ちゃんのスライディングをかわされて、そのままゴール前まで持ち込まれて打たれたシュートは、千葉ちゃんに当たってコースが変わり、卓人も触れず。2失点目も、サンフレのミスでボールが奪われ、ドリブルで簡単に持ち上がられると、難なくシュートまでいかせてしまいます。最初のシュートこそポストに直撃しましたが、しっかり詰められて逆転。こうなると、今季のサンフレに反発力は期待できません。今シーズン、何度も見たセットプレーからの失点でダメ押しの3点目。

後半に入って、ミキッチのスーパーゴールで1点差に迫ったので「ここから反撃なるか?」と期待した2分後には、千葉ちゃんがパス回しのボールを奪われてしまいます。相手一人にドリブルで持ち上がられて、ファールすらさせてもらえず試合を決定づける4点目。セレッソ大阪は、いとも簡単にゴールを重ねていきます。とどめの5点目は、3点目と同じくセットプレーから。

もうね、現地まで応援に駆けつけたサポーターのショックは如何ばかりかと。
試合後の選手コメント動画で、和さんの言葉が何よりも今の状況を物語っていました。自分たちの力、立ち位置を知れたのが、この試合の収穫。戦う気持ちのある選手と共に、残留を目指して戦っていく。本当に、それしかないのです。
これまでの試合は僅差での負けが多かったので、選手達もどこかで「今は、たまたま上手くいってないだけで、そのうち上向く」と信じていた部分があったかも知れません。しかし今回、J2昇格チームのセレッソ大阪に、ぐうの音も出ないほど完膚なきまでに叩き潰されたことで、自分たちの弱さを、やっと現実として受け入れられたのではないでしょうか。

シーズン前には期待大だった新加入の工藤さん。入団会見では「サンフレッチェ広島を優勝させるために来ました」と、心強い発言がありましたし、ニトロも応援しています。でも、一試合を通して、最前線の選手がシュート0では勝てませんよね。前半に青ちゃんから良い縦パスも入ってましたが、ことごとくおさめられず、ファールも貰えず倒れるばかり。神戸戦でも「何でそこから打つ?!」「何で自分で打たないの?!」とやきもきしましたが、技術・・の問題なのですかねぇ。

で、どうするのか?が大事なのですが、それが分かれば苦労しません。ただ、チームが崩壊してる時には、まず守備を立て直すのが定石らしいので、そこからですかね。セレッソ大阪戦での守備の酷さには、ニトロのような素人でも「そりゃないよ」と泣きたくなりましたので・・。

2016年のセカンドステージが10位でしたから、もちろん危機感はありましたが、さすがにここまで組織が弱体化するとは予想外でした。ニトロは新参ファンですが、昔からずっと応援していた人たちは、いずれ上手くいかなくなる日が来ると分かっていたのかな。
次節も、セレッソ戦に続いてアウェーでヴァンフォーレ甲府戦です。今回の惨敗を受けて、サンフレッチェがこのまま沈んでしまうのか、まだ戦えるのかを占う、試金石になりそうです。ガンバ大阪戦以来の勝ち点を、どんな形であれゲットしたいですね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link