ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

広島カープ、いよいよ25年ぶりのリーグ優勝が現実となるのか?!

time 2016/08/26

昨日は巨人戦で9回2アウトからの逆転勝ち。
今日も中日相手に9回表に逆転してそのまま勝利。
マジック20が点灯してからの2試合であっという間に4つ減らして、残り16となりました。
ことカープに関しては疑心暗鬼になりがちな広島県民ですが、流石にここまで来れば
優勝を現実のものとして考えられるようになってきました。
もうカープの優勝なんてないだろう・・と本気で思っていたので、今年の快進撃には
文字通り面食らうばかりです。
今シーズンはマエケンのメジャー移籍もあり、戦力は確実に劣ると予想されていたのに
野村くんの奮起、ジョンソンの安定、そして黒田さんの漢気(?!)を筆頭に
中継ぎ、抑えにいたるまで、投手陣が素晴らしい活躍を見せています。
昨年は不振にあえいだ菊丸コンビも復活して、新井さんもベテランらしい働きぶり。
黒田さんの日米通算200勝、新井さんの2000本安打の大記録達成も大きな出来事でした。
そんなメモリアルイヤーを優勝で締め括れたら。
「カープで優勝したい」と電撃復帰してくれた黒田さんにとっても
これ以上はないでしょう。
今シーズンが始まる前にも、現役継続するか否か相当悩んでいたみたいですが
今年優勝できたなら、思い残すことなく引退できるはず。
もちろん一日でも長く現役で活躍する姿を見たいけど、プロのしんどさ、厳しさを考えると
優勝して納得ずくでユニフォームを脱ぐのであれば、感謝と賞賛で送り出してあげたいです。
新井さんは、もうしばらく現役続けそうな感じがありますよね^^

黒田さん曰く、昨年のサンフレVSガンバのCSを現地観戦して、優勝の瞬間を肌で感じたことが
自身の現役続行を後押ししてくれたらしいですが、今年は逆になりそうですね。
サンフレの調子が良ければ、野球、サッカーで広島がダブル優勝する可能性もあっただけに
今季のサンフレの成績については残念な気持ちが大きいですが
とにかくカープ優勝となると広島の街が一体どうなってしまうのか?!
ちょっと想像の範囲を超えてしまいそうです・・
サンフレが2012年に初優勝を果たした時にも思いましたが、それまでの弱い時期、苦しい時期も
ひたむきに応援し続けたファンにとっては、本当に待ち望んだ瞬間でしょう。
特にカープは25年の長きにわたり優勝から遠ざかっていたので、そのあいだに生まれた
若いファンにとっては初めての経験なわけですし。

昨年あれだけ叩かれていた緒方監督。
特にCSシリーズ進出をかけたホーム中日戦での惨敗には厳しい声が飛んでいましたが
きっちりと二年目に結果を出して、力ずくで雑音を黙らせましたね。
ニトロも正直なところ、カープ出身で実績がある選手だから名誉的に就任させたお飾り監督なのかなーと
思っていました(注:緒方さんは現役時代から好きな選手です)。
昨シーズン、マエケンがいて、黒田さん、新井さんが復帰して「優勝しかないでしょ」ムードだったのに
四位に終わったわけで、今季どれだけの人が本気で優勝を信じていたでしょう。
特にマエケンの穴は大きいだろうから、最下位争い待ったなしを覚悟していたぐらい。
大エースの穴を全員野球で埋めたうえに優勝となると、マエケンは一抹の寂しさがあるかも^^;
「自分がいなくなった途端に優勝かい!」ってツッコみたくもなるでしょうが
今年だけの頑張りでたどり着いたのではなく、数年来のマエケンの頑張りがあってこそ
上位チームとも渡り合えるチーム力が養われたことは確かです。
海外の地でカープ優勝の報を聞いた時、どんな気持ちになるのかなぁ。
ニトロも、その時を一広島県人として楽しみに待ちたいと思います。
サンフレCSの視聴率もかなり高かったけど、カープ優勝となると一体どうなることやら。
広島県のほぼ全世帯でカープ中継観てそう・・。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link