ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2017年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 2017.5.6

time 2017/05/06

【2017年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 2017.5.6

ガンバ相手にリーグ戦初勝利を挙げてから、早一ヶ月が経ちました。
【2017年Jリーグ】待望の今季初勝利!サンフレッチェ広島VSガンバ大阪 2017.4.7
ルヴァン杯でも新潟に勝って、公式戦二連勝。ここから浮上へのキッカケを掴みたかったサンフレッチェ広島ですが、続くホームでは横浜に負け、仙台は勝ち試合の展開から逆転されながら最後追いついてドロー、FC東京に負け・・ルヴァン杯は神戸にぼろ負け、セレッソ大阪に負け。結局、リーグ戦は一ヶ月で一勝もできませんでした。これといった特効薬も見当たらず、とにかく泥沼状態に陥っています。

試合数だけは順調に消化していき、早くも第10節の神戸戦を迎えました。神戸は、先日のルヴァン杯で4-1で負けた相手です。リーグ戦では雪辱を晴らして、是が非でも勝ち点を積み上げたいところ。

試合は、両チームがチャンスを作りつつも決めきれない展開。前半は無理せず0-0で良いと思っていたところで、一瞬の隙を突かれて先に失点してしまいました。今季は、ゴール前で簡単に崩されてズドンと決められる場面、本当にたくさん観ています。正直「またかぁ」って感じ。DFがあと一歩寄せきれないのか、また卓人さんも触れないものか。もちろん、相手のシュートが巧かったのですが、悔いの残る失点となりました。

工藤さんに上手くボールがわたって、前方に広大なスペースがあったにも関わらず、ほとんど前へ持っていかずに確率の低いミドルシュートを打った時は、思わず「なんで!?」と声に出してツッコんでしまいました。後半に入ってすぐにも、決定的な場面がありましたがシュートできませんでしたし。個で打開できるウタさんほどの技術は望めないにしても、あの状況ですから、せめてシュートまで持ち込んで欲しかったです。工藤さんは応援しているのですけど、なかなか調子が上がらないのか、それともこれが実力なのか。チーム状態に余裕がないので、新加入の選手も焦る気持ちがプレーに出てしまってるのかなぁと思うと、切ないです。

しかし、これまでの試合と今節の違いは、先制されながらも追いついてドローで終えた点です。
今シーズンは、先制される=負けと言っても過言ではないほど、先制された試合は負けています。神戸戦も先制されたので、今日も負けを覚悟しました。しかし、後半早々にロペスの同点ゴールが決まると、俄然追い上げムードになりました。ここから逆転しようと前がかりになったところで、自らバランスを崩してカウンターを受け、失点して、負けてしまうのが今季のサンフレッチェです。得点を奪いに行く気持ちは良いのですが、空回りしてしまうと途端に危ない場面を迎えます。皆のはやる気持ちを察してか、森保監督は一旦落ち着かせるために、和さんを投入してきました。

ルヴァン杯セレッソ戦で復帰はしていましたが、和さんにとっては今シーズン初となるリーグ戦出場でした。
テレビ越しでしたが、ピッチに立つ和さんを見れて嬉しかった。何よりも、そのプレーのレベルの高さ。やはり和さんの凄さは変わっていませんでした。和さん一人がチームに加わることで、落ち着きが生まれ、セカンドボールがサンフレッチェ側に流れてくるのです。和さんの読みの正確さ、鋭さによるインターセプトも、短い出場時間ながら何度かありました。
何よりもニトロが驚いたのは、後半ATに神戸の選手とルーズボールを競り合って、和さんがファウルをもらってから大森選手に詰め寄ったシーンです。試合後の動画解説で、アンバサダー浩司さんが「カズが人に向かっていく場面は初めて見た」と話したくらいですから、よほど珍しい出来事だったはず。
もちろん、和さんが本当に頭にきて行動したわけではなく、戦う気持ちを行動で表したのであり、チームに対するメッセージを送ったのだと思います。その姿を見て「病み上がりの和さんがここまでする姿を見て発憤しないようでは、このチームはおしまいだ」と感じました。
お互い追加点は奪えず、試合は1-1のまま終了の笛を聞きました。勝てはしませんでしたが、何となく次に繋がる内容に感じられました。ロペスの今季リーグ戦初ゴールもおめでとう!ゴール後、真っ先に控え組のフェリペのところに駆け寄っていたのが印象的でした。

まだまだ降格圏から抜け出せない苦しい状況は続きますが、気にすまいと思っても、結局気になってしまうのだから、ニトロもできるところまで見届けようと思います。頑張れと言いにくい状況ですが、とにかく現状を直視して、目の前の試合から1点でも多く勝ち点を取ることに徹するのみ。
2015年の優勝の歓喜から二年足らずで降格の心配をしなければならないとは。「盛者必衰の理は、この世の真理だな」と思わずにはいられません。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link