ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2018年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 2018.8.15

time 2018/08/16

【2018年Jリーグ】サンフレッチェ広島VSヴィッセル神戸 2018.8.15

『老祥記』の豚まん&神戸北野のパティスリー『L’AVENUE(ラヴニュー)』
豚まんとケーキを食べて、妹2夫婦と合流してからは、いよいよ戦いの地ノエビアスタジアムへと向かいます。
天気は、曇り空から時おり雨粒が落ちてくる不安定さ。でも、暑いよりかは数倍マシです。地下鉄三宮駅から和田岬まで、乗車時間は10分ほどでした。


初ノエスタは、グッズもポスターも、イニエスタ一色でしたねー。
妹2夫婦はご飯を買っていなかったので、スタジアム外の屋台で調達。とはいっても、ニトロがデパ地下で唐揚げを買っていたので、追加でベビーカステラを買って一緒に食べたのみ。弁当も食べるつもりだったけど、スタジアム内が蒸し暑くてすっかり食欲が失せてしまいました。


雨のせいで、スタジアムの天井は閉まっていました。
当然、クーラーは効いてるものだと思ってたけど、全然。。めちゃくちゃ蒸し暑くて、気を付けて水分を取らないと熱中症になりそうでした。屋根付きスタジアムで空調設備が整ってないとかあり得る・・?

神戸のゴール裏が、一面タイの国旗で埋め尽くされていました。

試合は、前半の早い時間にパトリックのゴールで先制したのに、数分もしないうちにイニエスタに同点弾を決められてしまいました。そこからは一進一退の膠着状態。サンフレにはビッグチャンスもあったのですが。決定打を欠いたままタイムアップ。試合はドローに終わりました。
湘南戦や神戸戦、勝てそうで勝ちきれない。負けなかったというより、勝ち点を落としたと考えてしまう試合もありますが、相手のあることですし、こちらの思う通りにはいきませんよね。それが勝負。
試合自体は、とっても見応えがあって面白かったです。ピッチが近いから迫力があるし、やっぱりイニエスタうまい!ニトロみたいな素人にも分かるくらい、どんなパスも相手にピタリと合わせる精度の高さと、あの同点ゴールは、悔しいけど美しかったです。ゴールシーンでは、川辺くんがイニエスタと対面した時に、右に振られてしまってディフェンスがズレてしまいました。現地では「川辺くん、何で右にいった?!」と不思議でしたが、後日、映像ニュースで確認すると、イニエスタが右方向にステップを踏んでたらしいのですね。そのフェイントにつられて動いてしまったというのが真相みたいです。細かい駆け引きがあったのですねー。
もちろん勝てたら最高だったけど、楽しい試合だったので観に来た甲斐がありました。

しかし、試合後がいけなかった。。
スタジアムを出ると、規制退場?だかで、スタジアム敷地内の広場が大渋滞。少し進んでは止まり、また進んでは止まりで、来た道に出るまでに30分以上かかりました。しかし、駅に続く道まで出ると一気に進み始めて、一体何を規制してたのか?と、不思議でたまりませんでした。身動きができないほど混み合うのが分かっているなら、スタジアムから出る段階で順次退場を促すとか、全体の動線を考えた方がいいのでは。いくら試合が面白くても、帰りにあんな渋滞にはまってストレスを感じると、また来ようとは思えませんからね。。神戸サポーターの人たちは、毎回あの混雑に耐えているのでしょうか・・。我慢強すぎる。

地下鉄も混み合っていたので一本見送ったりして、クタクタになりながら三宮駅まで帰ってきたのは22時過ぎ。帰り道は高速に乗って、行きの半分ほどの時間で広島に戻りました。
スタジアムからの帰り道は地獄だったけど、試合は楽しかったし、美味しい豚まんとケーキを食べれたし、楽しい神戸遠征でした。
次のサンフレ観戦は、夏の天王山!川崎戦。この試合に勝てば優勝が現実味を帯びてきそうです。川崎は、けんごさん見れるのが楽しみだな^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link