ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2018年Jリーグ】サンフレッチェ広島VS V.ファーレン長崎 2018.4.28

time 2018/04/30

【2018年Jリーグ】サンフレッチェ広島VS V.ファーレン長崎 2018.4.28

ゴールデンウィーク初日の4月28日。妹2夫婦と共に、長崎までサンフレ遠征してきました(^-^)

今シーズン、初めて「ゼイワン(by高田明社長)」の舞台に上がってきた長崎。昇格が決まった時から、妹2夫婦と「長崎遠征したいねー」と話していたのです。しかし、サンフレは逆に降格の危機に直面していたので、入れ替わりで降格してしまったら対戦どころじゃない。。と心配も尽きず^_^;ギリギリで残留が決まったので、めでたく対戦が叶いましたが、本当~~に、サンフレッチェがJ1に踏み止まってくれて良かったです。

しかも、長崎アウェー戦の時期もドンピシャでした。妹2が「また行きたい!」と熱望していた佐賀の有田陶器市が開催されるGWと被っていて、まさに一石二鳥だったのです。初日はサンフレ観戦、二日目は陶器市へ行くべく、一泊二日の旅行計画をたてました。

長崎の本拠地は、諫早のトランスコスモススタジアムです。駐車場は、事前予約ができる有料駐車場と、早い者勝ちで空いていれば停められる無料駐車場がありました。遠方からの遠征ですし、確実を期すなら有料駐車場を予約するのがベターではありますが、朝早く到着すれば無料駐車場に停められると考えて、ニトロ達は予約せず。試合当日の夜中に広島を出発しました。

九州方面に行くときには欠かせない高速グルメ、美東のちゃんぽん。午前4時頃に到着したので、何ご飯か分からない時間帯でしたが、やっぱり食べちゃいました。一人で一杯は多いので、妹2と分けっこしたのですが、妹2が「辛いちゃんぽんが食べたい」と譲らず。押し切られて食べたものの、旨みより辛さが勝ってしまうのか、イマイチちゃんぽん感が少なくて・・消化不良感が残りました。

スタジアム最寄りの無料駐車場に到着したのは、午前8時前。シート貼りを済ませてから少し仮眠をとって、9時半のシート確認に合わせてスタジアムへ。スタジアム周辺は緑が多くて開放感がある場所で、とても気持ちよく過ごせました。

J1リーグでは初となる広島と長崎の対戦は、平和祈念マッチと銘打たれていました。注目度が高かったのか、NHKJリーグタイムの中川絵美里さんも来場されていましたよ。

試合前には、折り鶴も折りました。折り方があやふやなニトロ、最初はふとっちょな鶴ができました。何かがおかしい・・?

妹2に教えてもらって折り直し。今度はスマートな鶴ができました。

お楽しみのスタジアムグルメは、迷った挙げ句にリンガーハットのちゃんぽんと皿うどんを食べました。「どこでも食べられるでしょ!」とは言いっこなしで^_^;
ご当地ホットドッグやハンバーガーも気になったのだけど、試合後に佐世保バーガーを食べに行く予定だったので、ここはちゃんぽんで押し切りました。

トラスタ、キレイなスタジアムでした。試合前は陽射しが眩しかったけど、試合が始まる頃にはちょうど日陰になったので、とても観戦しやすかったです。逆に、対面の長崎サポーター側は眩しくて暑かっただろうなぁ。

試合開始が13時からだったので、待ち時間も短く、あっというまに試合が始まりました。ゲーム内容は、ほぼサンフレッチェのワンサイドゲームの様相で、完勝に近かったと思います。
前節、FC東京相手に今季初黒星を喫したサンフレッチェと、ここまで4連勝と波に乗る長崎。どちらに転ぶか分からない展開になるかな?と、試合前はかなり緊張感があったので、無事に勝てて一安心でした。

前半はサンフレペースで、チャンスはあるのですが決めきれず。後半も同じペースだと、相手の一発に沈むかもなぁとヤキモキする展開でした。
しかし、後半から出場したティーラシンの先制点のおかげで、グッと楽になりました。うーん、さすがにタイの英雄は違うな!ゴールだけじゃなくて、とにかく前線でボールが収まるので、見ていて安心感があります。
パトリックは得点こそなかったものの、最後まで守備に奔走していて、人を感動させるプレーって、こういうことだよなぁと、改めて実感しました。どんな状況でも手を抜かないひたむきさこそが、見る人の心を打つわけで、このくらいでいいでしょ?と加減してしまうと、どうしたって周りにはバレてしまうのですよね。それは、とても恐ろしいことです。

後半の早い時間に得点できたので、以降は一段と選手の動きが良くなり、セットプレーを生かしたササショーのヘディングシュートで追加点。これで勝負ありかな!と思わせてくれました。
もちろん、サッカーは二点差が怖いと言われますし、最後の笛が吹かれるまで油断はできませんが、それでも、この守備と攻撃が保たれるのであれば大丈夫そう。複数得点のチャンスもありましたが、得点に限って言えば、今日はパトリックの日ではなかったですね。

長崎のマスコットキャラ、ヴィヴィくん可愛かった~。黒目がちな瞳と、カラーリングがナイスです!

試合前に、長崎ゴール裏のサポーターがヴィヴィくんのチャントを歌ってたので、「マスコットにもチャントがあるなんて凄いなぁー」と感心してたら、なんと!サンフレッチェのマスコットキャラクター、サンチェにまで、チャントを歌ってくれました。サンチェもノリノリで弓矢ポーズしてたし、とっても楽しそうでした。
広島コールもしてくれたり、長崎サポーターさんの温かさを存分に感じました。この場を借りて、御礼を伝えたいですm(_ _)mおかげで、今回の遠征がより楽しい思い出になりました。
試合後、ニトロたちは居残りしなかったので会えませんでしたが、高田社長がサポーターの前に出てきて挨拶してくれたみたいで、間近で会えた人が羨ましかったです。

諫早のスタジアムから佐世保までは、高速に乗って移動しました。ニトロ達にとって佐世保バーガーと言えば、バーガーショップヒカリです。三年前のゴールデンウィークに来て以来なので、ちょうど三年ぶり。


今回も前回と同じく、持ち帰りではなくイートインしました。店に到着したのは17時前で、数組が持ち帰りを待っていましたが、GW初日にしては落ち着いていましたねー。店内にはニトロ達しかいなかったし、注文した商品もすぐに提供されました。

ポテトとナゲット、ドリンクと共に。写真はありませんが、ニトロはアボガド入りのデラックスバーガーを食べました。ボリューム満点で、とっても美味しかったです!

二日目の有田陶器市では、白山陶器の会場で二時間ほど、本会場の焼きもの公園で二時間ほど過ごしました。
午前8時前に白山陶器の会場に到着すると、既に長い行列ができていました。まず売り場に入るまでに並んで、売り場に入ってからも人が多くて、レジも並んでました。

三年前の陶器市では、波佐見有田IC近くのサブ会場しか行かず、ほぼ白山陶器とマルヒロしか見ませんでした。
今回は、別会場が丸ごと白山陶器で埋め尽くされていたので、なかなか壮観でした。会計を済ませて帰る頃には、会場に入るための行列もなくなってたので、朝一番で来るより、逆に昼過ぎくらいからユックリ来た方が時間を有効に使えるかもしれません。
ニトロ達が行列に並び始めた時点で「人気シリーズのブルームは、ティーポット以外は完売です」とアナウンスされていたので、朝早くから駆けつけていた人は、主にそれが目当てだったのかな。




白山陶器の別会場からメイン会場まで歩いていく途中に、白山陶器のビルと工場らしき建物がありました。至る所に陶器の意匠があしらわれていて、素敵な雰囲気でした。
そこから少し進むと、おしゃれカフェを発見。黒板メニューに書かれた「くるみと玉子サンド」の文字に惹かれて、休憩がてら立ち寄りました。

ついでに、ひよこ豆とドライカレーのサンドと飲み物も注文。サンドと飲み物のセットで500円なり。奇をてらわず、シンプルな美味しさでした。カフェ飯として考えると、一個300円は妥当なのかな?このパンをパン屋さんで販売してて、300円出して買うかは微妙かもしれません^_^;
写真見本がなかったので、普通のサンドイッチかな?と想像してたら、バターパンみたいな丸パンに具を挟んだタイプのサンドイッチでした。

メイン会場の焼き物公園は、さすがに規模が大きくて、全部見て回ってたらどれだけかかるやら。。とクラクラしそうでした。ニトロは、特にお目当てはなかったのですが、可愛いマグカップを見つけたので友達の誕生日プレゼントとして購入。自分用と友達用で、色違いを買いました。

おおよそどこの店舗でも、同アイテム同価格で統制が取れてるいるものの、やはり掘り出し物はあって、ニトロが買ったマグカップも、帰り際に発見した店では二個1000円で販売してました。ニトロは一個900円で買ったので、ほぼ半額!元の価格は1500円ですから、それから考えると三分の一の安さです。
さすがに投げ売り状態だけあって、色の種類が少なかったり、釉薬ムラの個体差は目立つのですが、それでも数ある中から厳選すればキレイな商品を選べるし、自分用なら問題なさそうです。ニトロは既に他店で買った後だったので追加購入はしませんでしたが、こちらを先に見つけてたら、ここで買っても良かったかなぁー。こういうイベントでは、同じ商品でもどこで出会うかのタイミングが大事ですね。

周辺道路の歩道に敷き詰められた煉瓦には、陶器の破片が混ぜ込まれていました。美しい・・。

なんだかんだで、8時前から13時過ぎまで五時間ほど陶器市を満喫しました。ニトロはマグカップしか買ってないけど、色々な商品を眺めるだけでも楽しかったです。
別行動で嬉野温泉に行っていた妹2旦那さんと合流してからは、一路広島へと向かいます。

帰りの道路も混むことなく、スムーズでした。

古賀サービスエリアでは、この旅最後のちゃんぽんを食べました。

二日間とも天気に恵まれて、とても良い旅になりました。なんと言ってもサンフレの勝利が一番で、勝ったからこそ次の日も気分よく過ごせましたしね!
また、どこか遠征行けたらいいなぁ(^-^)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link