ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

広島東洋カープ、25年ぶりのリーグ優勝おめでとう!!

time 2016/09/10

広島東洋カープ、25年ぶりのリーグ優勝おめでとう!!

2016年のセ・リーグペナントレースは、広島東洋カープの優勝で幕を閉じました。
試合はまだ残っていますし、CSも気を抜けません。
この強さのまま日本一まで駆け抜けることができたら、本当に素晴らしいけど
優勝までが順調だっただけに、怖い気もします。
何はともあれ25年ぶりのカープ優勝、本当におめでとうございます。

リアルタイムでの観戦は緊張してしまうので、ネットで結果を気にしながら
サンフレの試合を観ていましたが、負けたところでカープに切り替えました。
9回2アウトまでいって、ほぼ勝ちが決まってからテレビを見始めるチキンぶり。
最後は中崎が打ち取って、新井さんがウイニングボールをキャッチ。
黒田さんが感極まって男泣きする姿、新井さんとの抱擁の場面が
一番の見どころだったのではないでしょうか。
昨季の黒田さんと新井さんの復帰がなければ、今年の快進撃は絶対に
あり得なかったはずです。
カープが大好きだった二人が、それでもプロとして外に出て戦う道を選び
再び同じタイミングでカープに戻ってくる。
その二文字を口にするのもおこがましいほどに、優勝から遠ざかっていたチームを
実績十分のベテランが引っ張ってくれたからこそ、辿り着いた道。
長年待ち続けたファンにとっても、忘れられない一日になったことでしょう。
本人も仰っていましたが、優勝決定戦に黒田さんの登板が重なったのも
出来過ぎのシナリオですよね。
新井さんの2000本安打、黒田さんの日米通算200勝をそれぞれ達成した
メモリアルイヤーに、25年ぶり優勝が加わるなんて。

ドームでの優勝決定だったからか、監督のインタビューがあったのみで
黒田さんのコメントもないのか・・と残念でしたけど。
胴上げして、監督挨拶があって、さらっと終わった感じでした。
え?もう終わり?って。
ビールかけ会場では、本当に選手が嬉しそうで楽しそうで
見ているこちらまでほのぼのしてました^^
しかし鈴木誠也すごすぎですね、まだ22歳。末恐ろしい。
絶対めちゃモテてるだろうな~、そのうち彼も女子アナと結婚するのでしょうか。
昨年の今頃でしたか、譲ってもらったチケットでズムスタ観戦に行きましたが
その試合で投げたマエケンもメジャーに行ってしまったのに
今年優勝できるなんて、本当に思いもよりませんでした。
ジョンソンも野村くんも14勝でハーラートップタイですが、果たして最多勝は
どちらの手に落ちるのでしょうかね。
ジョンソンと石原の相思相愛ぶりも、見ていると自然と顔が綻んできちゃいます。
いつも謙虚で、相手をたてるジョンソンの男前っぷりは
昨日のインタビューでも際立っていました。KJカッコよすぎです。
広島のテレビ各局は朝までカープ特番が目白押しで、ザッピングしつつ
観れるとこまで追いかけたものの、きりがないので途中で諦めました^^;

しかし、カープって本当に広島に根付き、愛されている球団なのだなと
今回の優勝でつくづく実感させられました。
広島市内、特に流川あたりは交通規制もかかっていたみたいで
本通りにも人が溢れかえっていましたね~。
自宅でその様子を見ながら、市内で働いていた頃を思い出して
「もし今も市内で働いていたら、この狂ったような喧噪の渦中にいたかも」
と、一人戦慄していました。
皆が集まる場所に、自分の意思で行ってワイワイ楽しむのは構いませんが
通りすがりにも関わらず、渦中に放り込まれるのは恐ろしすぎます。
カープ優勝セールも、店舗は大わらわでしょうね。
ニトロは嵐のような狂騒状態が過ぎ去るまで、不要な外出は控えます^^;

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link