ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

IKEAのフレーム『ストロムビー』でスヌーピーミュージアムで買ったポスターを額装しました

time 2016/12/16

IKEAのフレーム『ストロムビー』でスヌーピーミュージアムで買ったポスターを額装しました

IKEAのフレーム『ストロムビー』で村上隆のパンダポスターを額装しました
村上隆氏のパンダポスターのフレームと共に、スヌーピーミュージアムで購入したアートポスター用フレームも買いました。同じ『ストロムビー』シリーズで縁は黒色、税込価格1999円です。50cm×70cmサイズはシルバー縁のフレームも販売していましたが、スヌーピーは黒がいいかなと。
ポスターサイズが縦42cm×横60cmなので、50×70でも十分な余裕があります。

裏面ボードの取り外し方法は、50×50サイズのフレームと同じです。異なるのは、70cm辺に取り付けてある金具の数が3個あることくらい。四つ角の金具4個と四辺の金具10個、全てを取り外します。
パンダポスターと違って、ポスターとフレームのサイズがぴったり同じではないので、取り外した裏面ボードにマスキングテープでポスターを固定しました。縦横の間隔がどちらかに寄りすぎたり、斜めにならないように、メジャーで測りながらポスター裏に丸めたテープを貼って留めていきます。
ボードにポスターを固定したら、金具を元通りに直して完成です。

ボードのクラフト紙っぽさとポスターの雰囲気が似合っていて、なかなか良い出来映えではないでしょうか^^

開館オープン記念展『愛しのピーナッツ。』で購入した二種類のポスターのうち、今の季節に合わせて夜空のポスターを飾りました。春夏はキャンプポスターに入れ替えても良さそうです。
オープン記念展『愛しのピーナッツ。』@スヌーピーミュージアム
両方のポスターを同時に飾るのであればフレームも二つ必要でしたが、大きなフレームをいくつも飾れるほどニトロ家の壁スペースはありませんので、中のポスターを入れ替えながら交互に飾る作戦です。

本家スヌーピーミュージアムではポスターをどうやって飾っていたか、写真で確認してみると・・

「もしかして、スヌーピーミュージアムのフレームもIKEA製だったりするのかしら?」と思うほど、シンプルです。あくまでも主役はポスターなので、フレームはこれくらいがちょうど良い塩梅なのかもしれません。

フレームを壁面に掛けるのに必要なフックはどこでも販売していますし、ニトロがお世話になっている額装屋さんでは、額を買うとオマケでくれたりしてました。どんどん増える作品数に対してフック不足を感じていたところ、こんな商品を発見。

弁当箱っぽいケースに入れられたピクチャーフックの詰め合わせ、FIXA(フィクサ)。価格は税込599円で、4種類のフックが合計116個入っています。

複数本を並べて位置どりできるフックから、何の変哲もない大小様々なフックまで、十分なラインナップ。特に割安ではないかもしれませんが、これだけ手元にあれば、今後少々飾るものが増えても大丈夫そうです。
活版印刷のポスターやカード、長井朋子さんの小品など、額装は済んでいるのに飾る場所が決まらず収めたままの作品が結構あるので、これらのフックを使ってガシガシ飾りたいです。
まずは手始めに、玄関にBIRDS’ WORDSのシルクスクリーンを飾ろうかな^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link