ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

IKEAのフレーム『ストロムビー』で村上隆のパンダポスターを額装しました

time 2016/12/14

IKEAで購入したペンシルケースを編み針収納ケースとして代用したのは、前回のエントリでご紹介しましたが、そもそもニトロがIKEAで買いたかったのは額縁、フレームでした。
細々と溜まってきているポスター類のなかでも、特に2016年2月にHidari Zingaroで購入したパンダポスターなんてのは、きちんと額装して飾りたいと常日頃から気にかけていたのです。
Hidari Zingaro@中野ブロードウェイで村上隆の『パンダ子パンダ』ポスターを購入
Hidari Zingaroで買った村上隆の『パンダ子パンダ』ポスターが到着
ポスター購入から到着までに要した期間は半年ほどでしたが、現物が届いてからもフレームがなかったので、届いたままの状態で保管し続けていました。

また、2016年6月に六本木のスヌーピーミュージアムで購入したアートポスターも、買ったままの状態で放置していました。

先日行ったばかりの山岸凉子展で買った日出処の天子ポスターと、2015年11月に長崎で開催されたミナペルホネン展のポスターは、両方ともB3サイズ。
これらも適したフレームがあれば買うつもりです。
IKEAのフレームは、サイズと素材は限られているものの、シンプルなデザインで作品を選ばないのが特徴です。フレームの色はシルバー、ホワイト、ブラックがメインでした。
Hidari Zingaroではポスターを木製フレームに入れて飾っていたので、ニトロも真似するつもりでしたが、なぜかIKEAにはナチュラル感ある普通の木製フレームは置いていませんでした。
その代わり、ポスターサイズ50cm×50cmにピッタリのフレーム『STROMBY(ストロムビー)』を購入。ストロムビーシリーズはサイズ違いでライン展開していて、ニトロはパンダポスターとスヌーピーポスターの両方をストロムビーフレームで揃えました。
価格も妥当で、一番シンプルだったのが選んだ理由です。

左が『STROMBY(ストロムビー)50×50(税込1499円)』で、右が同じく50×70(税込1999円)でした。同サイズでワンランク安いフレームもありましたが、枠やボードの造りが明らかに安っぽかったです^^;

外装フィルムを剥がして、シンプルな説明書を見ながら作業を進めます。

四つ角に取り付けられた金具と・・

四辺の金具を取り外して裏側のボードをはずしたら、ゴミや埃、髪の毛などを落とさないうちに素早くポスターを挟んで元通りに直します。
事前に測っていたから当然なのですが、50×50のフレームにポスターがぴったり収まった瞬間は凄く爽快でした。

フレームの色はブラック。本当はシルバーの気分でしたが品切れでした。
しかし、よく考えたら背景が思いきり銀色ですから枠がシルバーだと同化しちゃいますね。黒で良かったです。


やっと・・額装して飾ることができました。ギャラリーでポスターを買ってから10ヶ月を経てようやくです。
これ以上ないシンプルなフレームですが、中身のポスターが十分な存在感なのでちょうど良いかな。引き続き、スヌーピーポスターも額装していきますよ。
IKEAのフレーム『ストロムビー』でスヌーピーミュージアムで買ったポスターを額装しました

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link