ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

情熱大陸『広島東洋カープ』

time 2016/10/16

一週間前に本放送を知ってから、とにかく楽しみだった情熱大陸『広島東洋カープ』編。
もちろん録画しましたし、リアルタイムでも観ました^^

ちょうど良いタイミングで、放送日前日にカープの日本シリーズ進出が決まったので
編集にも多少の余裕があったのではないでしょうか。
しかし30分はやっぱり短いですね~、あっという間すぎる。
せめて1時間枠欲しかったです。
誠也のターンでは、無理やり本通りを歩かされたり、市電に乗らされたりと
元来人見知りの誠也にとっては、なかなかキツイ撮影だっただろうな・・と
同情の目で見てました^^;
これまでのインタビューで「一人で市内に買い物行ったりする」と答えているので
市内で偶然出会う可能性もゼロではありませんが、さすがにテレビに映っていたような
バレバレの格好で歩くことはないでしょうし。
市電には初めて乗ったって言っていましたねー。
市内で働いていた頃は、毎日市電に乗っていたので懐かしかったです。
ニトロにとって、テレビに映った車両は乗れたらラッキーな最新式電車でした。
昔ながらの一両編成電車もまだまだ現役ですから、そちらに乗ることも多々ありました。
カープ電車、サンフレ電車にも時々乗っていましたが、どちらも今ほど興味がなかったので
乗ったからといって、特に感慨もありませんでした。
カープなんて「弱いのにプロモーションだけは熱心にやるよね~」くらいに思っていたかも^^;
しかし、遠方から訪問したカープファンにとっては、たまらない電車だろうな。

黒田さん&新井さんのくだりは、これまでにも他の番組で扱われていますし
知っている内容も多かったので「そうだよね」と頷きながら見ている感じでしたが
やはり、特にカープ女子のツボだったのは誠也でしょうね。
ニトロは、まず寮の綺麗さにビックリしました。そして寮が大州にあることも初耳。
二軍の寮が大野ってことは、かろうじて知っていましたが・・。
おそらく本邦初公開だったのでは?の誠也のお部屋訪問で、まず目についたのがスライリー人形。
これを見てしまったら、誠也ファンは買っちゃうのでは。お揃いのぬいぐるみ。
抱き枕に至っては、交流戦で表彰された時にもらった副賞じゃないですか^^
あんなオマケを、ちゃんと自分の部屋まで持って帰って使ってるとは。
表彰式の場で受け取ってから、すぐにスタッフにあげるとかじゃないんだ!と
変に感動してしまいました。
スライリー人形に話しかけると言ってましたが、雑誌インタビューでも
独り言についてのくだりがあったりするので、その延長線上なんでしょうね。
聞かれてもいないのに、自ら「彼女がいなくて寂しいからですかね」と言ってからの
抱き枕ぎゅーって、これはあざかわすぎて・・見てて辛かったです(褒め言葉)。
天然なのか、計算なのか。今回の情熱大陸の寮での撮影に限っては
かなり狙ったあざと感もありましたが、それでも許されるのは誠也の人徳(?)。
黒田さんを囲む会で、黒田さんがチームメイト、関係者に配った200勝記念腕時計を
新井さんが(わざとらしく)つけていく場面がありましたが、誠也も大事そうに持っていましたね。
これは記念になるだろうな~、特に若手なんてすごく嬉しいでしょう。

カープが日本シリーズ進出を決めた翌日、パ・リーグも日ハムがソフトバンクを下して
日本シリーズ進出を決めました。
結局、リーグ優勝チーム同士が争う理想的な展開になったわけです。
もしかしたら一戦目あたり、現地観戦できるかも?しれないので
そうなると大谷君が投手で登場するのかしら・・と今からワクワク。
日シリ決定のエントリにも書きましたが、CSの変な緊張感とは違って
絶対に負けられない戦いではないので、両チームともに日本一を目指して
熱い、面白い試合をしてくれたら、それだけで有難いです。勝敗は二の次で。
横浜はCS敗退したけど、最後まで諦めず必死に戦う姿勢には心打たれましたから。
勝負だから、勝ち負けがあるのは当然。
プロの力と技と意地とがぶつかり合って、強いチームが勝つ。それだけです。
ニトロは、日ハムの選手層の厚さ、監督の采配能力の高さ、大舞台慣れしている・・
などを考慮すると、圧倒的に日ハム有利だと考えています。
偉そうに書きつつ、個々の日ハム選手についての知識はありませんが^^;
あのソフトバンクを脅威の追い上げで捲って、そのまま逃げ切り逆転優勝なんて
日ハム以外にできるチームないでしょう。
一過性の勢いではない底力がある証拠ですし、相手に不足なしです。
日ハムがカープをどう捉えているかは分かりませんが、苦手意識はなさそうですよね。
今シーズンに限っては、2勝1敗でカープが勝ち越していますが
通算成績では日ハムがカープを大きく勝ち越していますから。

情熱大陸の最後、新井さんと黒田さん、誠也が一言ずつ話すカットがあって
そこでの誠也「しんどい」「しんどい」「苦しすぎます」
チームが勝ったのは良かった。けど、自分は勝利に貢献できなかったと悔しさに
打ちひしがれているのが、ひしひしと伝わってきました。
でも、最終戦でタイムリーヒットも打ったし、その後の打席もアウトにはなったけど
いい当たりが戻ってきているように見えました。
CSでは田中選手が大活躍でしたが、日本シリーズ、ここぞの場面では
絶対に誠也が魅せてくれるはず、と全国のカープファンは期待していますよ。
頑張れって言わなくても、頑張りすぎるくらいだから
とにかく初めての大舞台では、生き生きと、はつらつとしたプレーが観たいです^^
1、2戦はズムスタ、3、4、5戦は札幌ドーム、そして6、7戦は再びズムスタなので
ストレート、もしくは1勝4敗で負けて札幌で終戦・・になるのは避けてもらって
どうにか6戦で再び広島に戻ってこれるといいなぁ。
3勝2敗で、6戦目を迎えられたら盛り上がりそうですけど。
そして次こそは、地元で最高の瞬間を迎えられたら。
誠也は、日本一のビールかけで「丸さんを思いきりビール瓶でひっぱたきたいです」
と某番組でコメントしていましたが、そのくらいの勢いで楽しむ選手の姿を見たいです。
そのためには、何よりも欲しい日本一の称号。挑戦者の気持ちで、獲りに行きましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link