ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

金魚電話ボックス@K COFFEE&金魚すくい@おみやげ処こちくや

time 2017/01/08

金魚電話ボックス@K COFFEE&金魚すくい@おみやげ処こちくや

三國さんの個展に行く前に、ガイドブックに掲載されていた『金魚が泳ぐ電話ボックス』を観るために大和郡山市へ行きました。元々は期間限定のアート作品だったのが、評判が良かったので常設展示となったらしいけど、本物の金魚が泳ぐ電話ボックスとは一体・・?!
唐突に金魚がフィーチャーされたわけではなく、大和郡山市は昔から金魚の養殖が盛んな地域で、夏には『全国金魚すくい選手権大会』が開催されるほどの土地柄。一度、どんな大会なのか見てみたい気もします。

カーナビに従って一方通行の細い道を走っていくと、店先の目立つ場所にあったのですぐ分かりました。これが金魚電話ボックスか!

金魚電話ボックスを置いているのは、元ガソリンスタンドだった場所を改装した自家焙煎のコーヒー店『K COFFEE』さんです。





K COFFEE店舗前の駐車スペースは1台分のみですが、少し離れた場所(三軒隣あたり)にも駐車場があります。道路挟んで真向かいが郡山八幡宮なので、神社フリークの妹1はすかさず参拝へ。ニトロはコーヒー飲めないのですが、ニトロ母が「皆で飲もう」とカフェオレを二つ注文しました。さすが専門店と言うべきか、クリーミーながらもしっかりとコーヒーの風味が感じられる美味しいカフェオレでした。

男性店主さんがとても親切で、ニトロ達も事前にガイドブックで確認していたものの、改めて金魚すくいができる近隣の店を教えてもらったり、近くにあるお稲荷さんを参拝するなら離れの駐車場に車を停めて歩いて行ってきても良いですよ~とも言ってくれました。

驚きのある街角アート作品に満足したら、続いては甥っ子の金魚すくい欲を満たすべく、金魚グッズ専門店『おみやげ処こちくや』さんへ。
K COFFEEから車で2分ほどの近場なのですが、細い一方通行の慣れない道路で右折ポイントを通りすぎてしまって、ぐるりと遠回りするハメに^^;迷いつつも何とか辿り着きました。

こちくやの駐車場は、店舗前の水路を挟んだ向かい側にありますのでご注意を。「金魚すくいする~」とテンションが上がった甥っ子と共に、水路にかけられた小さな橋を渡っていくと。

木板に墨書きされた『こちくや金魚すくい道場』の文字が眩しい店横のビニールハウスには、金魚すくい初めは1月8日と書かれたポップが貼ってありました。えー?!今日は7日・・ってことは、金魚すくいできないのか。一瞬しょんぼりしましたが、横のポップをよく見ると「一般の方 通常通り金魚すくいが出来ますよ」の文字!良かった良かった、一安心です。
金魚グッズづくしの店内に入って「金魚すくいをしたい」と店員さんに告げます。100円で2枚のポイが買えるので、300円支払って6枚のポイを入手。いくつ買おうかーと迷っていると、店員さんが「後で追加もできるからねー」と優しく案内してくれました。
店舗部分と繋がった金魚すくい道場には、金魚が入った水槽がずらりと並んでいます。奥側の水槽は競技用と書いてありました。ふと壁面を見やると、氏名と段位が書かれた札がかけてあったりして「まだまだ未知の世界ってあるものだなぁ」と変な感動がありました。

水面に対して垂直にポイを持ち上げてしまう甥っ子によって、みるみるうちにポイが減っていきます。最後の一枚は、お母さんである妹1との共同作業で何とか2匹ゲットしていました。金魚は持ち帰りできないので、すくった金魚はすぐに水槽に戻します。
10分ほどの滞在時間でしたが、面白い経験ができました。

このあと、ニトロは別行動で三國万里子さん個展へ。
三國万里子展@秋篠の森 ギャラリー月草 2017.1.7
再び迎えに来てもらって、JR奈良駅近くの宿泊ホテルへと向かいます。

ホテルに到着すると、別行動していた妹1が「可愛かったから」とニトロにお土産をくれました。木小物作家の須藤那奈さん作、バクの木ブローチです。可愛らしい見た目ながら、作家ものなので2000円ちょっとしたらしい^^;甥っ子は同シリーズのオタマジャクシのブローチを買ってもらって、早速上着に付けていました。可愛いけど何故オタマジャクシ??
さて、夜ご飯のためホテルから奈良駅に歩いていくと、コンコース一階に奈良の物産品を販売するアンテナショップ『奈良のうまいものプラザ』を発見。その一角に、簡単な食事スペースがありました。
子連れで移動するのもしんどいので「ここでいいじゃん」と適当に決めたのですが、このお店『農園直送レストラン古都華』が、ニトロ達には大当たりでした。値段の割に量があるし、奈良産の野菜を使っているのでどれも味が濃くて美味しい!

皮付きホクホクのフライドポテト。

ばあく豚のボーンソーセージ。

野菜天ぷら。レンコン、ズッキーニ、まいたけ、エリンギ、かぼちゃ、さつまいもなど。

大和牛の森のハンバーグ 荒神の里ソース。ハンバーグは小さめなんだけど、付け合わせのグリル野菜が美味しいのですよ。

ぷりぷり海老フライ。4本入りでしたが、1本食べちゃってます^^;

「スペースが余ったからテーブルと椅子を置いただけ」といった風情のシンプルな店構えながら、意表を突かれる美味しいご飯でした。ふらっと入ったアンテナショップ併設のレストランで、奈良の食レベルの高さに唸ったニトロ一行です。
奈良のうまいものプラザHPを見てみると、朝ごはんは新鮮たまごかけご飯、昼はにゅうめん(そうめん)+茶飯など・・どれも美味しそう。近くにあったら毎日通ってしまうかもしれません。

今回の奈良旅ではどこの店員さんも感じが良く親切で、おかげさまで楽しい旅行になりました。
盛りだくさんだった奈良の初日はこれにて終了。翌日は中学の修学旅行以来の東大寺の大仏様と、奈良と言えばスルーできない『ガトー・ド・ボワ』へ行きました。
東大寺の大仏と、ガトー・ド・ボワの『ガレット・デ・ロワ』

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link