ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

鹿児島『しょうぶ学園』の素敵なオブジェ

time 2016/05/17

鹿児島『しょうぶ学園』の素敵なオブジェ

鹿児島のしょうぶ学園は、社会福祉法人太陽会が運営する障害者支援センターです。
ニトロが知るキッカケとなったのは、D&Dの鹿児島本だったか
もしくは岡本仁さんの鹿児島案内本だったか。

岡本さんの本の、あるページにニトロの目は釘づけになりました。
そこには、しょうぶ学園内「工房しょうぶ」で作られた
陶器のオブジェが掲載されていたのですが
その佇まいに、ニトロは一発でやられてしまいました。
折よく、長井さん個展のために鹿児島行きは決めていたので
しょうぶ学園にも行くことにしたのでした。

しょうぶ学園には、工房で作られた作品を販売するショップの他に
お蕎麦屋さん、パスタ屋さん、パン屋さんなどもありました。
ニトロは、パスタ&カフェOtafukuでランチを食べたのですが
すごく美味しかったです。
何というか、お腹だけでなく、心も満たされるような贅沢な空間で
ご飯をいただくことができました。
ショップには、ニトロの目当てだった陶器オブジェもありました。
一点ずつ手作りなので、二つとして同じものはありません。
釉薬によって色合いも様々。
ニトロが欲しかった形のオブジェは2点あって、黄緑色と白色。
どちらにしようか、かなり悩んだものの選びきれず
結局「どちらも買ってしまえ!」と両方購入しました。
妹1が欲しがったので白色の子をあげて、黄緑色の子は
今もニトロ家の玄関に鎮座しています。
そんな魅力あふれる『しょうぶ学園』の作品ですが
4月、岡山のAXCIS CLASSICにて『しょうぶ学園の世界』と題した
展示販売の催しがありました。

AXCIS CLASSICのFacebookにも、作品写真が紹介されていたのですが
そのなかに、ニトロ達が持っているオブジェの型違いを発見!
首が長くて、とげとげがあって、まるで恐竜のような形です。
妹1に言うと「行きたい!」と即答だったので、一緒に行きました。
初日に行けなかったから、もしかしたら売れているかも?と
心配でしたが、行ってみるとまだ残っていました。
妹が選んだのは、灰色の恐竜ぽいオブジェ。
ニトロも、同型の茶色にしようかなーと迷ったのですが
来年の春に、長井朋子さんの個展で鹿児島に行く予定なので
その時にしょうぶ学園で選びたいなと思って、ここでは買いませんでした。

妹1は、ほぼ即決で灰色の子を選んで、めっちゃ満足そう。
誕生日が近かったので、ニトロからのプレゼントにしました^^
家に帰って、さっそく飾った写真を送ってくれました。
1461423653134
なかなか、この玄関、最強じゃないですか・・?
白い子は以前ニトロがあげたもの、灰色の子が今回買ったもの。
ちなみに、一緒に写っている気の抜けた顔のライオンは
京都の手作り市で買いました。
こちらも、ニトロと色違いのお揃いです。
IMG_4143
IMG_4141
ニトロの黄緑色オブジェ横のキリンっぽいのも、しょうぶ学園で買ったもので
おそらく作者は同じ人だと思われます。
岡山の展示で、店員さんが作家さんの名前を教えてくださったのですが
忘れちゃいました^^;
ほんと、このシリーズ大好きです。
作品の背景など知らなくても、これを目にしたら絶対欲しくなる。
そんなオブジェです。
上手く作ってやろうとか、変な衒いが感じられなくて
ただただ、創造する喜びが感じられるところが魅力なのです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link