ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

菊水堂のできたてポテトチップ『のり味』を食べました

time 2017/06/03

菊水堂のできたてポテトチップ『のり味』を食べました

今年の4月に初めて菊水堂のできたてポテトチップを注文してから、早くも2ヶ月が経ちました。
菊水堂の『できたてポテトチップ』が届きました
しっかりとジャガイモの味がして、薄い塩味もちょうど良くて・・食べ始めると止まらない危険なポテトチップでした。一度に注文できるのは一人一セット(6袋入り)で、まとめ買いはできません。かと言って、送料まで払って購入する贅沢なポテトチップですから、頻繁には買えません。
でも、三國万里子さんとなかしましほさんの共著『スール』で、菊水堂会社訪問の記事を読むたびに、食べたくなるのですよね~。前回の注文から2ヶ月経ったので、「そろそろ注文しても良いかな」とホームページをのぞいてみました。

今回の受注分は、普通のできたてポテトチップ×6袋ではなく、普通味とのり味が各3袋ずつのセットでした。のり味も食べてみたかったので、ちょうど良かったです。前回の注文は、発送予定日の翌日には届いたのですが、今回はなかなか届きませんでした。ちゃんと注文できてなかったのかな?と不安になりましたが、少し遅れて発送メールが届いたので一安心。受付は『○月○日から発送分』となっていますが、その日付で全て製造するわけではなく、順次製造→発送されるのですね。

『のり味』の箱と普通の『できたてポテトチップ』の箱が届きました。段ボールも種類別なのか・・!

今回のじゃがいも産地は北海道十勝、品種はきたひめでした。のり味には愛媛県産ウスバアオノリを使っているそうです。

のり味の方が賞味期限が長いですね。ほぼ同じ日に作られているのに、できたてポテトチップの賞味期限は約二週間、のり味は同二ヶ月となっています。どちらにしろ、日を置かない方がよりできたて感を楽しめるでしょうから、届いてからすぐに食べましたけども^^初のり味も、控えめ味つけながらジャガイモがしっかりと主張していて、とても美味しかったです。

今回も家族で分けましたが、とにかく好評です。特にニトロ母は、ふだんお菓子類を好んで食べないのですが、できたてポテトチップは「これ止まらない・・やばい」と言っていました。ほんと、一袋145gあるのにすぐなくなりますからね。恐ろしいお菓子です。当たり前ですがカロリー高いし(一袋=約800kcal超え!)。おやつとしてではなく、主食として食べるくらいでちょうど良いボリューム感。
今回は2ヶ月ぶりでしたが、次に買うのはいつになるかなぁ。1年に3回くらいなら、そこまで罪悪感もないと思いますが・・そんな問題でもないか^^;

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link