ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

小山登美夫ギャラリーコレクション展2@渋谷ヒカリエ

time 2017/02/24

小山登美夫ギャラリーコレクション展2@渋谷ヒカリエ

世界遺産 ラスコー展〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜@国立科学博物館
『パティスリーエーグルドゥース』の絶品フレジエとノワゼットグリエ
エーグルドゥースで美味しいお菓子を買い込んでからは、JR目白駅から電車に乗って渋谷へと向かいました。目的は、小山登美夫ギャラリー@渋谷ヒカリエで開催中のコレクション展です。

言わずと知れたダミアン・ハーストの作品。ペインティングではなく、木版画だとは知りませんでした。やっぱりオシャレですし、意味が分からなくても目を奪われる魅力がありますよね。

廣瀬智央さんの作品。一辺10cmほどのアクリル立方体を眺めていると、ガラにもなく「宇宙」なんて単語が思い浮かびます。作品名『Beans Cosmos』に引っ張られているだけだな^^;

風能奈々さんの絵は、モノクローム+銀色の世界。

山野千里さんと藤田匠平さんの合作名義スナ・フジタの作品は、細工が凝っていて楽しい雰囲気。絵付けの湯呑みは一万円もしない手頃な価格だったからか、ほぼ完売でした。

パン屋さんの蓋物、見れば見るほど愛らしい。欲しかったけど、既に売約済でした。蓋や本体の裏側にもパンの絵が隠れているのですよ。ミニマムな世界観が可愛すぎました。


肝試しの情景を焼き物で表現するって、その発想が面白いです。

山野千里さんの陶作品『焼きたてイシガメパン屋さん』。写真では分かりにくいのですが、亀の甲羅がパン焼き釜になっているのです。甲羅の中には焼成中のパンも並んでいました。


バクやペンギンまで!

藤田匠平さんの陶作品。2016年に同ギャラリーで開催された個展『壁のポッツ』の作品群が素敵だったので、今回のコレクション展で思いがけず実物を見ることができて嬉しかったです。
何点か並んでいた作品の中で、一目惚れした黄色い陶器の蓋物(写真左から三番目)を購入しました。税込32400円と思わぬ臨時出費でしたが、形と色に惹かれたので即決。ニトロ、昔から黄色に惹かれる傾向があります。青や緑も好きだけど、気付いたら黄色を選んでいることが多いです。

去年、妹2に誕生日プレゼントで買ってもらったエリック・ホグランのガラスオブジェも黄色でした。

長井朋子さんの作品は油彩画が二点。昨日のアートフェアから二日続けて観れるなんて眼福^^

佐藤翠さん作『English Rose garden』

ギャラリーで作品を購入すると、会期が終わるまで飾ってから後日郵送されるパターンが多いのですが、今回は即持ち帰りOKでした。持ち歩き途中で割れやしないかと心配でしたが、緩衝材で厳重に包んでくださっていたので広島まで無事に持って帰れました^^

現在は自室に飾っているのですが、手のひらにちょうど収まるサイズで表面がすべすべして気持ち良いので、つい触ってしまいます。やはり、ただ鑑賞して終わるのと、実際にお金を支払って作品を購入するのでは、愛着の度合いが異なります。藤田さんの作品は、ネットで一目みたときから良いな~と思っていましたが、実際に手に取ってみると、ますます好きになりました。

蓋を外すと、内側にもウロコのような模様が描いてあります。芸が細かい!今後、個展があったら行きたいな。

前日にパークホテル東京のアートフェアへ行きましたが、ここまで「良いなぁ」と思う作品が集まるギャラリーはなかったので、小山ギャラリーが扱う作家さんのテイストが、ニトロは好きなんだなーと再確認しました。予想以上に充実したコレクション展で、大満足。
エーグルドゥースで買った生ケーキもありますし、これ以上寄り道はせずに二日目の予定は終了です。夜ご飯を買おうと地下食品売り場に寄ったついでに、12月にシュトーレンを買ったリベルターブルで、今回はアーモンドショコラを買いました。
渋谷ヒカリエでお買い物。念願のシュトーレンはLibertable(リベルタ―ブル)で買いました


シックなパッケージに包まれているのは、ほろ苦いココアパウダーとアーモンドのガリっとした食感の王道チョコ。他にはヘーゼルナッツのチョコもありました。お値段は税込1080円。自分で買うには少し高いけど、もらったら嬉しいラインって、案外この辺りじゃないかな~?
バレンタインは、美味しいパティスリーが展開する本気チョコが一番コスパ良いと思います。海外の高級ショコラにも価値はあるのでしょうけど、ニトロにとっては、日々研鑽を積んだ日本のトップパティシエが提供する商品の方が、鮮度も良さそうだし信頼が置ける気がします。好みは人それぞれですし、あくまでもニトロの考えですが^^;

ラスコー展、エーグルドゥース、小山ギャラリーのコレクション展と、東京二日目の予定も滞りなく終了。ホテルに帰ってからは、感動的なケーキを食べて大満足でした。
東京最終日の三日目は、初日、二日目と打って変わって、決まっている予定は広尾KaikaiKikiギャラリーのob展のみ。
用賀のパティスリー『Ryoura』にも行きたかったのですが、さすがにバレンタインデー当日は混雑がやばそうだったので断念。
今回はエーグルドゥースのケーキを食べたので、これ以上は贅沢ですしね^^
ob展に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link