ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ららぽーとEXPOCITYで、日本一高い観覧車に乗りました

time 2016/07/30

ららぽーとEXPOCITYで、日本一高い観覧車に乗りました

7月最後の週末、ニトロにとって初となる吹田スタジアムに行ってきました。
1stステージ、サンフレホームエディスタでの対戦では3-1で完敗した
ガンバ大阪の本拠地です。
昨年のCSのみならず、大事な試合で対戦することが多いチームで
ナビスコカップ改めルヴァンカップでも、まさかの初戦対戦相手となりました。
正直、あまりにも対戦機会が多いので、選手もだろうけどファンとしても
「もう良くない??」って気持ちがあります・・^^;

さて、吹田スタジアムには商業施設『ららぽーとEXPOCITY』が隣接していますので
ご飯を食べたり買い物したりと、試合前の時間も退屈せず過ごすことができます。
今回の遠征も福岡戦同様、妹2夫婦と車で行ってきました。
午前6時前に広島を出発して、ららぽーとオープン時間前には到着。
中国吹田のスマートICで高速を降りて、案内に沿って進んでいくと
ららぽーと駐車場に直結していたので、迷うことはありませんでしたが
新しい施設にしては、駐車場まわりがかなり狭かったです。
駐車場に続く道も細くて狭くて、カーブ部分もほぼ直角に作ってあるので
軽自動車ならまだしも、大型車だと一度では廻りきれないのでは・・?と
心配になりました。

さて、到着後まず向かったのは、7月1日に開業したばかりの
日本一高い観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL』。
IMG_20160730_095526
オープン直後で少し行列はあったものの、トータルで10分少々待ったくらいで
首尾よく観覧車に乗り込むことができました。
1469961466435
1469961468377
事前予約はしていなかったので、窓口で当日券を購入。
待ち時間10分以内に乗車できる『ファスト10チケット』(1500円)もありますが
今日くらいの待ち時間なら必要ないですね。
混雑時には一時間以上待つのかもしれませんし、そんな時には有効でしょうけど。
料金は一人1000円なので三人分3000円を支払うと、チケットを一枚手渡されました。
一人一枚ではなく、一グループに一枚のチケット発券になっています。
そのチケット、よく見ると券面に『365日有効』の文字が。
『通常チケットの有効期間は購入日から365日間です』の記載もありましたが
大多数の人は、購入当日の乗車が目的でしょうし
一年後まで有効期限があることの意味がよく分かりません^^;
チケット購入後何らかの事情で乗車できなくなった時に、払い戻しはできないけど
(キャンセル・返金・再発行は致しかねます、と注意書きがある)
一年間は有効だから、次の機会にも使えますよってことなのかな。
自分が行けなくても、人に譲ったり転売することも可能でしょうから
そう考えると、この種のチケットにしては気が利いている感もあります。
乗車直前のスペースには、テーマパークでよくある記念撮影コーナーが。
降りた時に「写真どうですか?」と勧められますが、大きな写真を買わなくても
手のひらサイズの大きさにプリントした写真が、一組につき一枚無料でもらえました。

観覧車床面が透明なのは知っていましたが、全面シースルーだと
たとえばスカートのお客さんが立った時に、下の機体から見えてしまうかも?だし
きっと一部のみ透明ってことなんだろう・・と思っていたニトロ。
しかし実際は、まさかの『ほぼ床面すべてシースルー』設計でした。
1469961471053
なんだか「さすが大阪・・おおらかだな・・」と感心したり、心配したり。
観覧車内では椅子に座るのがデフォルトなので、立った時のことは自己責任ってことかな。
各機体にはipadが備え付けられているのですが、流れていたのは
なぜか通信販売っぽい?映像でした。
『今、左手側に見えている景色は〇〇で~』などの説明をしてくれるのかと
思っていたので、拍子抜け。
もしかすると、他にもチャンネルがあったのかもしれませんが
18分しかない時間なら、ipadをつつくより景色を眺めていたいので
結局そのままにしていました。
ipadの故障のため稼働していない機体もありましたが、この映像なら
見なくてもよいような気も^^;

さて、ニトロ達を乗せた観覧車は、ずんずんと高度を上げていきます。
シースルーの床面に「ひぇ~~××」と怖気づいていた妹2(高い場所が苦手)も
周囲の景色を存分に楽しんでいました。もちろんニトロも。
IMG_20160730_103153
今から熱戦が繰り広げられるであろう吹田スタジアム。カッコいいな~。
1469961476801
IMG_20160730_103131
太陽の塔も、こんなに上から見下ろせることなんて普通ありません!
素晴らしいの一言です。
「遠くに見えてるあの高いビルが、あべのハルカスかな?」なんて話しながら
景色を楽しんでいると、一周約18分の空の旅はあっという間に終わりました。
これで一人1000円なら安いくらいかも。1500円でも、たぶん乗りますし。
でも、仮に1500円だとすると「一回でいいかな?」と思うかもしれません。
1000円なら「次は夜景を見たい」なんて、リピーターにもつながりそうです。
夜に上空から眺める大阪の街は、光が溢れて見応え満点でしょうね。
試合後、とっぷりと日が暮れた闇の中、青く光り輝く観覧車の姿は
新しいランドマークに相応しい姿でしたね~。
敗戦後で心の余裕がなく?!写真はありませんけど^^;
機会があれば、ニトロも夜に乗ってみたいです。

まず、一つの目的でもあった大観覧車に乗った後は、ららぽーと館内に移動。
時間はたっぷりあるので、ブラブラとショッピングを楽しむことに。
とはいえ、ニトロ達は典型的な『花より団子』気質なので
見るのは洋服などではなく、ひたすら美味しそうな食べ物ばかり^^;
ららぽーとEXPOCITY食べ物編へと、続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

LINEスタンプ

main
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link