ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

東広島市西条のパン屋さん『LAPAIN(ラパン)』のニトロおススメは、くるみ食パンです

time 2017/01/28

東広島市西条のパン屋さん『LAPAIN(ラパン)』のニトロおススメは、くるみ食パンです

くるみ食パンを買いたくて、東広島市西条のパン屋さんLAPAIN(ラパン)へ行ってきました。
↓ラパン関連エントリはこちら↓
ブーランジェリー『LAPAIN(ラパン)』のパン
プリンとマカロン、フィナンシェも。『LAPAIN(ラパン)』のお菓子いろいろ。
『LAPAIN(ラパン)』の豆乳食パン&岸根栗の栗ジャム

天気の良い平日の午前10時過ぎ。余裕を持って早めに行ったつもりでしたが、ショーケースには既に半分ほどしかパンが並んでいませんでした。もちろん出ているだけで終わりではなく、追加で焼き上がるパンもありますから、ちょうどニトロが行った時間帯が谷間だった可能性が大きいです^^;
それでも、一番の目当てだったくるみ食パンは買えました。


くるみ食パン(1斤税込270円)は、自宅用と妹1用に1本分(2斤)購入。地元の豆腐屋さんの豆乳を使用した豆乳食パン1斤(税込173円)は、前回は少し厚めの4枚切りでしたが、今回は5枚切りにしてもらいました。
くるみ食パンにしろ豆乳食パンにしろ、専門店のパン屋さんにしてはお手頃価格なのが嬉しい^^特別な日だけではなく毎日食べる日常食として選ぶためには、やはり価格って大事な要素ですからね。大手メーカーとも競争できる価格帯にありながら、きちんと美味しいのは消費者にとって有難いです。
普通の食パンやぶどうパンもありますが、ニトロは断然くるみ食パン派。くるみの食感がカリカリしていて、トーストしてバターを塗るだけでも立派なご馳走になりますし、何なら焼かずにそのまま食べることもあります。

ど定番のピーナッツフランス(税込151円)とチョコフランス(税込151円)は、ラパンに来たら欠かせないパンです。琉球のロングソーセージ(税込195円)は朝ご飯に。フランスパン生地にロングソーセージと粒マスタードを合わせた一品は、シンプルに素材の良さを引き出しています。

ピスタチオマカロン、ヘーゼルナッツマカロン(各税込151円)を一つずつと、会計中にタマゴサンド(税込151円)が並び始めたので、我慢できずに追加購入しました。昔ながらのタマゴサラダを豆乳食パンで挟んだ、懐かしい味わいのサンドイッチ。片手で持ってこぼさず食べられるサイズ感もちょうど良いです。
マカロンも安定の美味しさで、特にヘーゼルナッツマカロンがニトロ好みでした。
パン屋ながら、カヌレやマカロン、プリン、シュークリームなど、ちょっとしたおやつも買えるので、食いしん坊のニトロには危険な場所です(お財布的に)。分かっていても、つい足が向いてしまうのですけどね^^;

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link