ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『LAPAIN』のサンドイッチ&チュイルと、手作りチュイル

time 2018/05/30

『LAPAIN』のサンドイッチ&チュイルと、手作りチュイル

先日に引き続き、ラパンに行ってきました。
『LAPAIN』の色とりどりサンドイッチ&壺屋の苺大福

ラパンでは定番のチョコフランス、ピーナッツフランス、食パン系は買わずに、今回も一口大のサンドイッチを買っちゃいました。食べやすいサイズ感で、たっぷり野菜を食べられるのがちょうど良いです。前回と同じニンジンマリネのサンドイッチと、季節の野菜とスパムのサンドイッチ!一個150円(税抜き価格)です。

お昼ご飯として両方食べたけど、めっちゃ美味しかった~^^
普通の食パンじゃなくて、くるみ食パンを使ってるのも高ポイントです。

ラパンでは、チーズケーキ、シュークリーム、プリン、ブラウニー、ラスク、マカロンなどのお菓子やジャムも販売しているのですが、今回発見したのがこちら。アーモンドのお菓子『チュイル』です。

直径10cmほどのチュイルが、二枚入りで160円(税抜き価格)でした。
がっちりと焼かれたアーモンドスライスのザクザク食感がクセになって、あっという間に一袋(二枚)食べてしまいました。二袋買ったけど一袋は妹1にあげる予定だから手をつけれません。なのに、まだ食べたい欲が収まらない。。こうなったら自分で作ろうと早速ネットでレシピを検索すると、薄力粉、卵白、砂糖にアーモンドスライスを加えて焼くだけの簡単レシピだったので、作ってみました。
チュイルは「アーモンドを食べるお菓子」だと思っているので、アーモンドの量はレシピの倍に増やしました。また、参考にしたレシピでは生地を二時間休ませていましたが、休ませずに焼いているレシピもあるし、そもそも休ませるほどの生地量じゃなかったので、ニトロはすぐに焼きました。

ラパンのチュイルより分厚くなりましたが、それっぽいチュイルができました。
焼き立ては柔らかいので粗熱を取って翌朝食べてみると、アーモンドたっぷりで美味しかったです^^
サクサク感や薄さはラパンに及びませんが、少し厚めのチュイルはアーモンドざくざくで、アーモンド食べたい欲が満たされました。材料さえあれば5分で生地が作れる超簡単なレシピなので、また作ろうっと。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

LINEスタンプ

main
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


sponsored link