ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

『little ones』のルビーグレープフルーツとピスタチオのタルト

time 2017/06/11

『little ones』のルビーグレープフルーツとピスタチオのタルト

ニトロ父の還暦誕生日会を開催するにあたって、久しぶりにlittle onesへ行ってきました。昨年の誕生日会もlittle onesでフルーツタルトを注文して好評だったので、今年も同じく。
『little ones』のフルーツタルトと『IMAGE』のケーキ
ニトロ一家は、総じて生クリーム系よりもフルーツたっぷりのタルトが好きで、フルーツタルトと言えばlittle onesはハズせません。

日曜日の13時前にお店に到着すると、常温のカウンターにはグレープフルーツの焼きタルトが3個のみ残っていました。店員さんから「冷蔵のお菓子はプリンのみ、常温のお菓子はここにあるだけです」と言われたので、とりあえず焼きタルトを全て購入。little ones、相変わらず人気みたいですね~。平日ならまだしも、休日に行くなら開店直後か、あらかじめ予約した方が確実でしょう。
今回は誕生日ケーキを予約するのが主な目的でしたから、持ち帰りは「何かあれば買おうかな」くらいの気持ちでしたが、タイミングが良かったです。おそらく、あと10分来るのが遅かったら、焼きタルトも買えなかったはず。

さて、誕生日会用のホールケーキについて。還暦祝いなので、赤いフルーツのタルトを作ってもらおうと考えて、その旨を店員さんに伝えました。「イチゴやアメリカンチェリーなどを使った赤いタルトは作れますか?」と聞くと、今の時期はイチゴがないので、赤い果物をメインとするならほぼチェリーのタルトになるらしい。
little onesの『アメリカンチェリーのタルト』ワンホール
過去には、誕生日でも何でもないのに「ただ食べたい」だけで、アメリカンチェリーのタルトを注文したくらい、チェリー好きなニトロ。美味しければ構わないのですが、誕生日ケーキとしては少し華やかさが足りないかも。最終的には、基本的なフルーツタルトで赤い果物を多めにしましょうか?と提案してくださったので、それでお願いしました。使用するフルーツ次第で価格が変わるので確定金額は分かりませんが、おそらく5000円ほどの予定です。サイズは、店舗で販売しているケーキ(直径18cm)に比べて、一回り大きな21cmを注文。
どんなケーキが出来上がるのか、とても楽しみです^^昨年のフルーツタルトもめっちゃ美味しかったですし。せっかくの誕生日ケーキ、適当に済ませるのではなく美味しいものが食べたいですよね。

ピンクグレープフルーツのピスタチオタルト(税込420円)は、ニトロの大好きな組み合わせです。少し焦げたグレープフルーツが食欲をそそります。ピスタチオ大好き人間なので、パティスリーで『ピスタチオ』の文字を見るだけでテンションが上がってしまいます。3個買えたので、妹2家にもおすそ分けしました。相変わらず、タルト生地が美味しい!普通の生地でも美味しいのに、ピスタチオなのでなお美味しい^^グレープフルーツの程よい酸味と良く合います。まだ小さな甥っ子たちは、ニトロ達がケーキを食べていても欲しがりませんが、妹2がタルトの端っこ部分を「クッキーよ」と言って食べさせたら、いたく気に入ったらしく、何度も「クッキーちょうだい」とねだっていました。端の硬い生地の一部なので一口分くらいしかなくて、もうないよ~と言っても「クッキーほしい!」と駄々をこねる始末^^;ただのタルト生地なのに、子どもが食べても美味しいのだな~と、妙に感心した一幕でした。
2016年最後は『little ones』でケーキ食べ納め
2017年最初の『little ones』へ。イチオシは冬季限定のフロランタンラズベリーショコラ!
年末年始には続けざまに行きましたが、ニトロにしては間隔を空けての訪問となったlittle ones。久々に食べたタルトは相変わらず美味しかったですし、来週の誕生日ケーキも楽しみです!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link