ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

little onesのお菓子まとめ(カットケーキ&バースデーケーキ)

time 2018/07/03

little onesのお菓子まとめ(カットケーキ&バースデーケーキ)

ニトロ父の誕生日ケーキを、毎年恒例となっているリトルワンズで注文しました。
誕生日会の一週間前に店に出向いて予約を済ませて、ついでにカフェでイートイン。アメリカンチェリーとピスタチオのタルトと、パインココのガトーバスクを食べました。



妹1と来たのは久々でした^^

木の実のタルトとアメリカンチェリーとピスタチオのタルトをお持ち帰り。



ミニサイズのガトーバスク。ピスタチオ×フランボワーズは食べたことがありますが、ピスタチオ×チョコレートの組み合わせは初めて食べました。サックリした生地が美味しいお菓子です。

それから一週間後。
開店時間の11時に店に着くと、既に多くのお客さんで賑わっていました。相変わらず人気ぶりが凄い。開店直後で品揃えが豊富だったので、予約していたフルーツタルト以外にも追加でケーキを買ってしまいました。

写真左から、スモモの焼きタルト、イチジクのタルト、アメリカンチェリーのクラフティ。
どれも素材の味がしっかりと主張していて、安定の美味しさでした。特に、アメリカンチェリーのクラフティは、アメチェ好きにはハズせませんね。誕生日会でフルーツタルトを食べる前に、ニトロ三姉妹で三個ともペロリとたいらげました^^;

誕生日会のご飯を食べ終わってから、本日の主役のフルーツタルトが登場しました。相変わらず美しいー。
18cmのフルーツタルトは税込4140円なり。
「父さん誕生日おめでとう」に加えて、先日退職したばかりの妹2へのクッキープレートも頼みました(追加料金は+100円)。二枚のクッキーは、父さんと妹2・・ではなく、二人の甥っ子が一枚ずつ食べてました。メインのフルーツタルトには目もくれず、我先にとクッキーを奪い合う甥っ子たち。リトルワンズのホールタルト、メッセージプレートがチョコじゃなくてクッキーなのがセンス良いですよね。

このたび開店六周年を迎えたリトルワンズでは、先着順で一口サイズのプティフールを配っていました。
各種フルーツを盛り合わせた小さなタルトが、タッパーの中に30個くらいあったかな?ニトロはパイナップルのタルトを選んで、その場でつまんで食べて「美味しい~~!」と、幸せな気持ちになりました。プティフールとはいえ、かかる手間はほとんど変わらないし、なかなか簡単にできることではないだろうに、手を抜かずにお客さんに喜んでもらおうとする姿勢は、見習いたいなぁと思います。

季節限定の塩バターサブレのアイスサンド、ラムレーズンに加えてピスタチオも登場しているので、ますます気になる!!夏が終わるまでに絶対行かなければー!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link