ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-1

time 2017/02/10

鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-1

フィンランド・デザイン展@福岡市博物館
福岡市博物館から小一時間ほど歩いて、天神まで帰ります。

大濠公園近くのパティスリージャックは、残念ながら店休日でした。またの機会に!

次の予定は、イムズ8階三菱地所アルティアムの鹿児島睦展ですが、その前に腹ごしらえ。ソラリアステージ地下二階の『因幡うどん』で具うどん(税込590円)を頂きました。

漬物っぽい白菜が入っていたのにはビックリ。練り物も、かまぼこと丸天の二種類入りだし。具のチョイスがかなり独特ながらも、クセになりそうな美味しさでした。

ねぎがたっぷり入った丼が各テーブルに置いてあって、乗せ放題が福岡スタイル。福岡のうどんは、かなり柔らかめなのが特徴ですが、因幡うどんは極端にやわやわではなくて割とコシがありました。優しいお出汁の風味が、歩き疲れた空きっ腹に沁み渡ります。
美味しいうどんに満足してお腹も落ち着いたので、地下街を通ってイムズへと向かいます。

イムズ8階の三菱地所アルティアムと太宰府天満宮の宝物殿で、鹿児島睦展が同時開催中。福岡出身の鹿児島さん、大々的な展開がなされていますね。以下、#鹿児島睦展フライヤーより抜粋です。

鹿児島睦は、植物や動物をモチーフに独自の世界観で図案を施した器やオブジェで知られ、福岡を拠点に国内はもとより、L.A、台湾、ロンドンでも個展を開くなど海外でも活躍するアーティスト。その作品世界の魅力は、オリジナリティのある絵柄を圧倒的な構成力で描く図案と独自の技法から生まれる造形にあります。近年は器やオブジェの世界をとびだし、ジャンルを超えたブランドとのコラボレーションや、さまざまな素材やアイテムへの図案の提供、壁画などの空間での表現にも活躍の場を広げています。

本展では、稀有な才能を発揮するアーティスト・鹿児島睦の仕事を図案作品と造形作品に分け、天神の三菱地所アルティアムでは図案にフォーカスした展示を、大宰府天満宮では造形にフォーカスした展示を開催します。


入場料は大人400円。受付で料金を払うと、展覧会の詳しい説明書とカードが手渡されました。その場でカード裏面に署名するのですが、このカードがあれば本人に限り期間中何度でも入場できるとのこと(カードに加えて、本人確認書類が必要)。ニトロは広島からなので残念ながら利用機会はなさそうですが、なんて素敵で太っ腹な仕組みだろうと、かなり感動しました。高校生以下は無料で入場できますし、あくまで社会貢献の一環で採算は度外視なのかなぁと想像。
展覧会の写真撮影はOK、動画撮影はNGでした。写真利用については
■私的な利用に限る。営利目的の利用は不可。
■ブログ、SNS、写真共有サービス等で使用する場合は『作家名 鹿児島睦の図案展 三菱地所アルティアム』の情報を併記する
などの注意書きがありました。近年は『写真撮影=ネット公開』の側面が強いので、逆にここまで詳細に言及してくれた方が、利用者側としては分かりやすくて有難いです。

展示スペースは想像よりも狭くて、今までにニトロが行った場所で言えば、六本木ヒルズのアートギャラリーに似ていました。シンプルで細長い部屋の壁面に、ずらっと作品が並んでいるだけの簡素な会場でした。

まずは、作家活動の原点でもある陶芸作品から。鹿児島睦さんは、作品によって様々な技法を使い分けているらしく、具体的な技法と作品が対になっていて分かりやすい展示でした。

その隣には、大量の器によるインスタレーション。技法説明と見比べながら「この器はこの技法か・・」と見当を付けるのも面白いです。

パンフレットのキービジュアルに採用された梅と鶯が描かれた絵皿。大宰府の梅をイメージしているのでしょうね。

お盆のような形の皿に、色とりどりの花が描かれています。

この生き物は何だろう?尻尾に花が咲いているのかな。



優しい黄色ベースの絵皿が綺麗でした。

比較的小さなお皿ですが、ピンクの地色に虎(猫?)とお花の絵柄が可愛らしくてお気に入りの一枚。


壁面から床面フロアにかけて、鹿児島さんデザインのハンカチにも使われた木版ブロックプリントの『鳥と花』の図案が広がっていました。
鹿児島睦の図案展@三菱地所アルティアム-2に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link